掛橋沙耶香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2021年3月
かけはし さやか
掛橋 沙耶香
プロフィール
愛称 さぁちゃん[1]
生年月日 2002年11月20日
現年齢 18歳
出身地 日本の旗 日本岡山県
血液型 B型
公称サイズ(2021年時点)
身長 154 cm
活動
デビュー 2018年
ジャンル J-POP
所属グループ 乃木坂46
活動期間 2018年12月 -
事務所 乃木坂46合同会社
主な楽曲 図書室の君へ
アイドル: テンプレート - カテゴリ

掛橋 沙耶香(かけはし さやか、2002年平成14年〉11月20日 - )は、日本アイドル女優であり、女性アイドルグループ・乃木坂46のメンバーである[2]岡山県出身[3]。身長154 cm[2]。血液型はB型[2]

略歴[編集]

2002年(平成14年)11月20日、岡山県井原市に生まれる。名前の沙耶香は「さやかという名前は美人しかいない」という理由で父親が命名した[1]

2018年(平成30年)8月19日、坂道合同オーディションに合格[4]。「B.L.T.賞」を受賞した[5]

2019年(令和元年)9月4日発売の24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」のカップリング曲「図書室の君へ」で初のセンターを務めた[6]

2020年(令和2年)7月10日から岡山県に本社を置くSUENAGAグループのテレビCM『ジブンに挑戦する人』篇に出演し、イメージキャラクターに就任した[7]

2021年(令和3年)3月26日からひかりTVチャンネル+で放送された『取り立て屋ハニーズ』で、主演を務めた[8]

同年8月15日深夜に放送された『乃木坂工事中』の選抜発表にて、同年9月22日発売の28thシングル「君に叱られた」で初めて選抜メンバーに選ばれたことが発表された[9]

人物[編集]

愛称は、さぁちゃん。家族は父・母・兄[1]。愛犬の名前は中原幸二でファーストインプレッションで名付けた[10]

長所は、人にいじわるしない。短所は、ネガティブすぎること[1]

趣味は、絵を描くこと・雑貨屋に行くこと[11]

特技は、ギターを弾くこと[11]。乃木坂46の活動での夢として、ライブでギターを披露すること・ソロ曲を作曲することをあげている[12]

加入前から乃木坂46のファン。坂道合同オーディションも落ちると思って躊躇していたが、受けなくて後悔するより落ちて後悔した方がいいと思い応募した。1次2次と受かっていくうちに乃木坂46に入りたい気持ちが強くなっていった[1]

サイリウムカラーはピンク×オレンジでテディベアのオレンジとリボンのピンクをイメージしている[13]

作品[編集]

シングル[編集]

乃木坂46

  • 4番目の光(2019年5月29日、SRCL-11192/3) - EAN 4547366406719
  • 図書室の君へ(2019年9月4日、SRCL-11262/3) - EAN 4547366418576
  • I see…(2020年3月25日、SRCL-11466/7) - EAN 4547366444230
  • 世界中の隣人よ(2020年5月25日)[14]
  • Out of the blue(2021年1月27日、SRCL-11686/7) - EAN 4547366487282
  • 猫舌カモミールティー(2021年6月9日、SRCL-11844) - EAN 4547366507300
  • 君に叱られた(2021年9月22日、SRCL-11880/8) - EAN 4547366522303
  • 他人のそら似(2021年9月22日、SRCL-11888) - EAN 4547366522334

アルバム[編集]

乃木坂46

映像作品[編集]

出演[編集]

ウェブドラマ[編集]

CM[編集]

書籍[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 「誰も知らない4期生の素顔」『B.L.T.』2019年3月号、東京ニュース通信社、2019年1月24日。ASIN B07MCXW6FY
  2. ^ a b c 掛橋 沙耶香|メンバー紹介”. 乃木坂46公式サイト. 乃木坂46運営委員会. 2021年6月13日閲覧。
  3. ^ “乃木坂46、4期生11人お披露目 初舞台がいきなり武道館”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年12月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2124672/full/ 2020年3月18日閲覧。 
  4. ^ 坂道合同オーディション38人合格 倍率3400倍”. 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社 (2018年8月19日). 2018年8月19日閲覧。
  5. ^ 「メランコリックでセンチメンタルなきみのプリズム」『B.L.T.』2019年4月号、東京ニュース通信社、2019年2月23日。ASIN B07NHQVDTC
  6. ^ 乃木坂46、4期生がメガネ女子に アンダーは傘ダンス 新曲MV2作同時公開”. ORICON NEWS. oricon ME (2019年8月22日). 2021年4月11日閲覧。
  7. ^ a b “〜SUENAGAグループイメージキャラクターに乃木坂46 4期生 掛橋沙耶香さんを起用〜 こんなさぁちゃん見たことない!?掛橋沙耶香さん初CM クールでストイックにボクシング初挑戦!”. PR TIMES (PR TIMES). (2020年7月7日). https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000061397.html 
  8. ^ a b “乃木坂掛橋沙耶香ドラマ初主演「申し訳ないくらい」”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2021年3月17日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202103160000799.html 2021年4月11日閲覧。 
  9. ^ “乃木坂新曲で4期生掛橋沙耶香が初選抜入り 選抜21人中7人が4期生に”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2021年8月16日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202108160000015.html 2021年8月16日閲覧。 
  10. ^ 掛橋沙耶香 (2019年5月20日). “ぽれぽれ”. 乃木坂46 4期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2019年5月20日閲覧。
  11. ^ a b 『Platinum FLASH vol.8』光文社、2019年1月25日。ISBN 978-4334871420。
  12. ^ 「4期の素顔」『ENTAME』2019年3月号、徳間書店、2019年1月30日、42頁。ASIN B07MWQHN4B
  13. ^ 掛橋沙耶香 (2019年5月31日). “出会うために選択してきた”. 乃木坂46 4期生 公式ブログ. 乃木坂46LLC. 2019年5月31日閲覧。
  14. ^ “乃木坂46新曲で現役×OG初タッグ 白石・西野・生駒に市來&斎藤アナもコロナ感染拡大防止呼びかけ”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年5月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2162850/full/ 2020年5月25日閲覧。 
  15. ^ “乃木坂46掛橋沙耶香、初ドラマ出演での不安…撮影中のハプニング明かす<「サムのこと」インタビュー>”. モデルプレス. (2020年3月24日). https://mdpr.jp/interview/detail/2005061 2021年6月21日閲覧。