揖斐川町立春日中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
揖斐川町立春日中学校
伊吹山の北尾根から望む廃校となった揖斐川町立春日中学校(2019年10月20日撮影)
廃校後の揖斐川町立春日中学校・2019年10月
過去の名称 春日村立春日中学校
国公私立 公立学校
設置者 揖斐川町
併合学校 春日村立六合中学校
春日村立中央中学校
春日村立美束中学校
設立年月日 1964年4月1日
閉校年月日 2014年3月31日
共学・別学 男女共学
所在地 501-0623
岐阜県揖斐郡揖斐川町春日六合3098
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

揖斐川町立春日中学校(いびがわちょうりつかすがちゅうがっこう)は、かつて岐阜県揖斐郡揖斐川町にあった公立中学校

概要[編集]

  • 校区は春日六合、春日香六、春日小宮神、春日川合、春日中山、春日美束。旧・春日村の中学校であった。

沿革[編集]

春日中学校は1947年に開校したが、翌年に3つの中学校(六合・中央・美束)に分立。1964年にこれらの3校を統合し、改めて新規開校している。

  • 1947年(昭和22年)
  • 1948年(昭和23年)4月1日 - 春日中学校〈旧〉が廃校となり、春日村立六合中学校春日村立中央中学校春日村立美束中学校に分立する。
  • 1964年(昭和39年)
    • 2月18日 - 村議会で統合中学校
    • 3月31日 - 六合中学校、中央中学校、美束中学校を廃校。
    • 4月1日 - 春日村立春日中学校として開校。統合校舎は無く、六合分教室、中央分教室、美束分教室を設置。
    • 5月3日 - 開校式を行う。
  • 1965年(昭和40年)
    • 4月1日 - 中央小学校に仮の統合校舎が完成。六合分教室、中央分教室、美束分教室を廃止。教室不足のため、一部の生徒は中央小学校、川合区公民館などで授業を行う。
    • 6月20日 - 現在地に新統合校舎が完成。全生徒が新たな校舎での授業となる。
  • 1966年(昭和41年) - 寄宿舎が完成。
  • 1968年(昭和43年)12月17日 - 体育館が完成。
  • 1971年(昭和46年)11月 - プールが完成。
  • 2000年(平成12年) - 寄宿舎を廃止[注釈 1]
  • 2005年(平成17年)1月31日 - 揖斐川町、谷汲村久瀬村春日村坂内村藤橋村が合併し、揖斐川町が発足。同時に揖斐川町立春日中学校に改称する。
  • 2014年(平成26年)3月31日 - 揖斐川中学校に統合され廃校。

参考文献[編集]

  • 春日村史 下巻(春日村史編集委員会 1983年) P.434 - 458
  • 春日村史 現代編(春日村史編集委員会 2005年) P.550 - 564

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 1995年から休止中であった。

出典[編集]

関連項目[編集]