揖斐茶

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
揖斐茶農園。揖斐川町春日村川合

揖斐茶(いびちゃ)は、岐阜県揖斐郡で生産されている日本茶美濃いび茶)のブランド。同郡の池田町揖斐川町が主産地となっている。

2006年にサッカー日本代表の監督にイビチャ・オシムが就任すると、揖斐川町の宗宮孝生町長の発案でオシムに揖斐茶を差し入れるなどしてメディアに報じられた[1]。2018年(平成30年)には岐阜県立岐阜商業高等学校が設立した企業・GIFUSHO岐阜市から補助金を獲得し、「岐商茶屋」の名でイベントに出展して揖斐茶の販売を行うことを同社の最高経営責任者(CEO)である高校生が発表した[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 美濃いび茶の歴史 桂茶生産組合
  2. ^ 山野拓郎「県岐商の会社 市補助で事業 揖斐茶を販売」朝日新聞2018年2月8日付朝刊、岐阜版27ページ

関連項目[編集]