携帯電話の周波数帯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

携帯電話の周波数帯は、携帯電話が使用している周波数の連続した範囲のことである。

周波数帯[編集]

周波数帯、バンド、各通信会社に割り当てられた帯域幅と使用する規格を記す。[1][2]

周波数帯 バンド NTTドコモ KDDI及び沖縄セルラー
(au)
UQコミュニケーションズ
(KDDIグループ)
ソフトバンク WCP
(ソフトバンクグループ)
楽天モバイル
700MHz帯 28 10MHz*2
FD-LTE
10MHz*2
FD-LTE
10MHz*2
FD-LTE
800MHz帯 18 15MHz*2
FD-LTE & CDMA2000
19 15MHz*2
FD-LTE & W-CDMA
900MHz帯 8 15MHz*2
FD-LTE & W-CDMA
1.5GHz帯 11 10MHz*2
FD-LTE
10MHz*2
FD-LTE
21 15MHz*2
FD-LTE
1.7GHz帯 3 20MHz*2
(東名阪のみ)
FD-LTE
20MHz*2
FD-LTE
15MHz*2
FD-LTE
20MHz*2
FD-LTE
2.1GHz帯 1 20MHz*2
FD-LTE & W-CDMA
20MHz*2
FD-LTE & CDMA2000
20MHz*2
FD-LTE & W-CDMA
2.5GHz帯 41 50MHz
WiMAX 2+(TD-LTE)
30MHz
AXGP(TD-LTE)
3.5GHz帯 42 80MHz
TD-LTE
40MHz
TD-LTE
80MHz
TD-LTE
3.7GHz帯 n77 100MHz
5G (TDD)
100MHz*2
5G (TDD)
100MHz
5G (TDD)
100MHz
5G (TDD)
4.5GHz帯 n79 100MHz
5G (TDD)
28GHz帯 n257 400MHz
5G (TDD)
400MHz
5G (TDD)
400MHz
5G (TDD)
400MHz
5G (TDD)
周波数帯 バンド NTTドコモ KDDI及び沖縄セルラー
(au)
UQコミュニケーションズ
(KDDIグループ)
ソフトバンク WCP
(ソフトバンクグループ)
楽天モバイル

脚注・出典[編集]

関連項目[編集]