撫養町黒崎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 徳島県 > 鳴門市 > 撫養町黒崎
撫養町黒崎
—  大字  —
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokushima Prefecture.svg 徳島県
市町村 Flag of Naruto, Tokushima.svg 鳴門市
人口 (2011年(平成23年)12月現在 鳴門市の調査より)
 - 計 3,116人
等時帯 JST (UTC+9)
郵便番号 772-0001

撫養町黒崎(むやちょうくろさき)は、徳島県鳴門市大字2011年12月31日現在の人口は3,116人、世帯数は1,300世帯[1]郵便番号は〒772-0001。

地理[編集]

鳴門市の東部に位置。讃岐山脈東山麓に位置し、東は撫養町大桑島に接し、南は撫養町斎田に接し、北は瀬戸町明神小鳴門海峡に接する。およそ住宅・商業地域。

地内には国道11号、当地と撫養町斎田を結ぶバイパス道路、旧道が通っている。西部にある金光山の山裾には、塩釜神社、県無形民俗文化財お御供で知られる宇佐八幡神社、ボタン園の有名な斎田寺、健康保険鳴門病院などがあり、山上には千寿院がある。

また、鳴門病院北側から頂上へ登り、宇佐八幡神社までの金光山ハイキングコースがあり、コースに沿って、嘉永3年に新四国霊場として創設された88の石堂が建っている。塩釜神社のある丘陵の突端に古墳があり、地元の人が「しゅれんさん」と称して祀る小祠がある。

河川[編集]

  • 中水尾川

山岳[編集]

小字[編集]

  • 磯崎
  • 小谷
  • 清水
  • 松島
  • 宮津
  • 八幡

歴史[編集]

江戸期から明治22年にかけては板東郡および板野郡であった。寛文4年より板野郡に属した。1889年明治22年)の町村制施行により同郡撫養町の大字となった。昭和22年3月には鳴南市、同年5月より現在の鳴門市の字名となる。

交通[編集]

道路[編集]

国道
都道府県道

バス[編集]

鳴門市地域バス徳島バス
  • 黒崎
  • 鳴門病院

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]