播磨中部丘陵県立自然公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
播磨中部丘陵県立自然公園
播磨中部丘陵県立自然公園の位置(兵庫県内)
播磨中部丘陵県立自然公園
分類 自然公園
所在地
座標 北緯34度50分25秒 東経134度53分47.3秒 / 北緯34.84028度 東経134.896472度 / 34.84028; 134.896472座標: 北緯34度50分25秒 東経134度53分47.3秒 / 北緯34.84028度 東経134.896472度 / 34.84028; 134.896472
面積 5,895ヘクタール
運営者 兵庫県
テンプレートを表示

播磨中部丘陵県立自然公園(はりまちゅうぶきゅうりょうけんりつしぜんこうえん)とは、兵庫県中部にある兵庫県立の自然公園である。

概要[編集]

兵庫県の播磨地方中部の姫路市加古川市小野市加西市に広がる。鴨池を中心に、標高200~300メートル級の中道子山、善防山、法華山などの丘陵地帯を公園域として、1961年3月30日に指定された。総面積は5,895ヘクタールで、うち特別地域が657ヘクタールとなっている[1]

山岳[編集]

  • 中道子山(城山) - 標高272メートル。
  • 善防山 - 標高251メートル
  • 法華山 - 標高243メートル。

湖沼[編集]

  • 鴨池(男池) - 数千羽の鴨の越冬地。
    • 鴨池公園

その他[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]