播繁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
播 繁
ばん しげる
生誕 1938年
福岡県
死没 2017年9月5日
東京都世田谷区
国籍 日本の旗 日本
出身校 日本大学
職業 建築家
受賞 JSCA賞(1991年)
松井源吾賞(1992年)
日本建築学会賞(1997年)
所属 播設計室
建築物 出雲ドーム
エムウェーブ
沖縄県立博物館・美術館

播 繁(ばん しげる、1938年 - 2017年9月5日[1])は、日本の構造家。日本大学在学時に坪井善勝の元で学ぶ。

略歴[編集]

  • 1938年 福岡県生まれ
  • 1963年 日本大学理工学部建築学科卒業
  • 1963年 鹿島建設入社
  • 1980年 鹿島建設技術長
  • 1986年 - 小堀鐸二研究所兼務
  • 1989年 - 鹿島建設副部長、その後KAJIMA DESIGN構造設計部長
  • 1991年 - 鹿島設計・エンジニアリング総事業本部長
  • 1998年 播設計室設立

主な受賞[編集]

主な構造設計作品[編集]

独立前[編集]

独立後[編集]

2000年以前[編集]

  • 1999年 「箱の家-33(佐藤邸)」難波和彦
  • 1999年 「箱の家-34(中村邸)」難波和彦
  • 2000年 「山梨県小瀬スポーツ公園アイスアリーナ」松田平田設計
  • 2000年 「箱の家-40(山崎邸)」難波和彦
  • 2000年 「箱の家-41(Y邸)」難波和彦

2001年 - 2005年[編集]

  • 2001年 「チュウクウ」城戸崎和佐
  • 2001年 「箱の家-49(T邸)」難波和彦
  • 2001年 「The Case Study House - 11 ベニア三角格子の家」坂茂
  • 2002年 「一戸コミュニティセンター」長内健一
  • 2002年 「イル・カセット」古谷誠章
  • 2003年 「アルデリオ 下館市中央地区第一種市街地再開発事業 しもだて美術館 しもだて地域交流センター 女性行政室」池原義郎
  • 2003年 「愛媛県武道館石本建築事務所
  • 2003年 「岡山ドーム」石本建築事務所
  • 2003年 「トッパンフォームズビル」岡田新一
  • 2003年 「一の宮町農産物加工場「工房 阿蘇ものがたり」」岡部憲明
  • 2003年 「YAS HAUS」橋本文隆
  • 2003年 「島根県立浜山体育館 カミアリーナ」馬場稔
  • 2003年 「埼玉県立武道館」松田平田設計
  • 2003年 「品川駅東口B-1地区歩行者大空間」松田平田設計
  • 2003年 「ところミュージアム大三島」山本英明
  • 2004年 「LVMH大阪」隈研吾
  • 2004年 「一の宮町農産物直売施設・屋外トイレ施設」岡部憲明
  • 2005年 「カーサブリランテ代々木公園」内田繁

2005年 - 2010年[編集]

  • 2006年 「深大寺の入籠」内海智行
  • 2007年 「沖縄県立博物館・美術館」石本建築事務所・二基建築設計室JV
  • 2007年 「谷間の日時計の家」古谷誠章
  • 2008年 「下鴨泉川亭」山本良介
  • 2009年 「長楽寺納骨堂」山本良介
  • 2010年 「山中湖 楓深庵」山本良介

2011年以後[編集]

著書[編集]

  • 2001年 「構造デザインとは何か…The Art is Structural Design」(監訳、鹿島出版会

脚注[編集]