改革

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

改革(かいかく、英語: reform)とは、ある対象を改め、変化させること。革命とは異なり、現時点での基本的な体制を保ちつつ、内部に変化を作ることをいう。変革(へんかく)とも呼ばれる。

語義[編集]

日本語の改革は、ある対象を改め、変化させることをいう。

企業経営では「経営改革」や「経営革新」はほぼ同じ意味で使用されることがあるが、短期で現状肯定的に改良を行う「改善」、中短期で現状から新しい姿に変革する「改革」、より長期的視点で事業や技術を造る「革新」のように使い分けられることもある[1]

英語ではreformにあたり、reformには改革や改変の意味がある[2]。reformの語はビジネスや組織の改革に用いられる[2]。英語では成長戦略を「reform」や「structural reform」と表現することもあるが、日本では「growth strategy」と直訳することが一般的である[3]

改革の事例[編集]

出典[編集]

  1. ^ 神奴 圭康「第4回 経営改革とは?(3)~ 改善・改革・革新をあらためて定義づけると ~」 日本能率協会コンサルティング、2021年3月28日閲覧。
  2. ^ a b English in Your Pocket 「renovate リフォームする」 富山市立富山外国語専門学校、2021年3月28日閲覧。
  3. ^ 高田創「米国出張緊急メモ、「成長戦略」を英語に訳すと?」 みずほ総合研究所、2021年3月28日閲覧。

関連項目[編集]

日本の政党