放射測定

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

放射測定(ほうしゃそくてい、: radiometry)は、光学において、可視光線を含む電磁波一般の測定を指す。光は光度測定によっても測定できるが、そちらは絶対強度よりも人間の目から見た明るさなどを扱う。

放射測定は天文学、特に電波天文学で重要であり、リモートセンシングでも重要である。放射測定に分類される測定技法は、天文学では測光とも呼ばれる。

分光放射測定(ぶんこうほうしゃそくてい、: spectroradiometry)は、波長の狭い帯域ごとの絶対放射強度を測定するものである[1]

SIの放射量の単位

[編集]

物理量 SI単位 記号 備考 放射エネルギー ジュール J 光における光度エネルギー 放射束 ワット W 光における光束 放射強度 ワットステラジアン W/sr 光における光度 放射輝度 ワットステラジアン平方メートル W/sr/m2 光における輝度 放射照度 ワット平方メートル W/m2 光における照度 放射発散度 ワット平方メートル W/m2 光における光束発散度 分光放射輝度 ワットステラジアン立方メートル W/sr/m3 分光放射照度 ワット立方メートル W/m3

関連項目[編集]

脚注[編集]