放課後ていぼう日誌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
放課後ていぼう日誌
ジャンル 釣り部活
漫画
作者 小坂泰之
出版社 秋田書店
掲載誌 月刊ヤングチャンピオン烈
レーベル ヤングチャンピオン烈コミックス
発表号 2017年No.3 -
巻数 既刊5巻(2019年10月18日現在)
アニメ
原作 小坂泰之
監督 大隈孝晴
シリーズ構成 志茂文彦
キャラクターデザイン 熊谷勝弘
音楽 櫻井美希
アニメーション制作 動画工房
放送局 未定
放送期間 2020年4月 -
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画・アニメ

放課後ていぼう日誌』(ほうかごていぼうにっし)は、小坂泰之による日本漫画。月刊漫画雑誌『月刊ヤングチャンピオン烈』(秋田書店)にて、2017年No.3から連載中。

ストーリー[編集]

関東から父親の故郷である九州の芦方町海辺に越して来たばかりの鶴木陽渚。折りしも高校生になったばかりの彼女は、持ち前の手先の器用さを生かし、手芸部で楽しい高校生活を送ろうと考えていた。しかし堤防で「ていぼう部」部長の黒岩と出会ったことで状況が一変。評判・知名度ともに最低で(父親の高校時代には知られていたようだが)存続が危ぶまれていたこともあって、なし崩しに陽渚は勧誘されてしまう。生来、生き物が苦手で釣りの経験もない彼女にとって、まさに不本意と言うべき展開であったが、黒岩や部員たちとの活動を経て、次第に釣りの奥深さを実感していくことになる。

登場人物[編集]

声の項はテレビアニメ版の声優

鶴木 陽渚(つるぎ ひな)
声 - 高尾奏音[1]
本作の主人公。高校1年生。内向的で運動神経に恵まれない。生き物全般が苦手で、手や足に触れただけで激しく取り乱し、露出したの内臓やマゴチの姿料理を見ただけで失神する。しかし、手先の器用さは引き摺り込まれた「ていぼう部」でも役立っている。
黒岩 悠希(くろいわ ゆうき)
声 - 篠原侑[1]
「ていぼう部」部長。高校3年生。気だるげで飄々とした態度が目立つが、陽渚を勧誘した張本人であり、それなりに遣り手な性格が窺える。
帆高 夏海(ほだか なつみ)
声 - 川井田夏海[1]
陽渚の小学校時代の友達。高校1年生。どういう経緯でか彼女と同じ学校に入り「ていぼう部」の部員に収まっている。毎年、夏は日に焼けているらしい。陽渚とは対照的に陽気で順応力が高く、部活に馴染んでいる。
大野 真(おおの まこと)
声 - 明坂聡美[1]
「ていぼう部」部員。高校2年生。眼鏡をかけた口数の少ない大柄な女子で、一見近寄り難い雰囲気を醸し出しているが、大人しく真面目な常識人。家は鮮魚店で、釣りだけでなく調理も得意であるが、実はカナヅチである。巨乳。
小谷 さやか(こたに さやか)
「ていぼう部」顧問。養護教諭。

書誌情報[編集]

  • 小坂泰之『放課後ていぼう日誌』 秋田書店〈ヤングチャンピオン烈コミックス〉、既刊5巻(2019年10月18日現在)
    1. 2017年11月1日発行(2017年10月20日発売[2])、ISBN 978-4-253-25736-7
    2. 2018年4月1日発行(2018年3月19日発売[3])、ISBN 978-4-253-25737-4
    3. 2018年12月1日発行(2018年11月20日発売[4])、ISBN 978-4-253-25738-1
    4. 2019年5月1日発行(2019年4月19日発売[5])、ISBN 978-4-253-25739-8
    5. 2019年11月1日発行(2019年10月18日発売[6])、ISBN 978-4-253-25740-4

テレビアニメ[編集]

2020年4月より放送予定[7]

スタッフ[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]