救助資機材

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

救助資機材(きゅうじょしきざい)とは、救助活動を行う際に用いられる装備機材をいう。火災交通事故地震災害NBC災害水難救助山岳救助などにより必要とされる装備は異なる。

消防用救助資機材[編集]

消防法第36条の2[1]に基づき制定された「救助隊の編成、装備及び配置の基準を定める省令[2]」に定められた装備機材である。

以下の種類に分類される。

脚注[編集]

  1. ^ 消防法(昭和23年法律第186号)第36条の2”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局 (2019年7月1日). 2020年1月20日閲覧。
  2. ^ 装備及び配置の基準を定める省令(昭和61年自治省令第22号)”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局 (2017年4月1日). 2020年1月20日閲覧。

関連項目[編集]