教えてよ〜miseducation〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
教えてよ〜miseducation〜
舞花シングル
初出アルバム『Possible
B面 better day
リリース
規格 CDシングルデジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
時間
レーベル ユニバーサルJ
作詞・作曲 舞花、YUMI
チャート最高順位
舞花 シングル 年表
never cry
(2010年)
教えてよ〜miseducation〜
(2010年)

(2010年)
テンプレートを表示

教えてよ〜miseducation〜』(おしえてよ ミスエデュケーション)は、日本シンガーソングライター舞花の2枚目のシングル

背景[編集]

2010年5月に舞花のMySpaceにて『教えてよ〜miseducation〜』とカップリングの『better day』の試聴が開始された。同年6月2日に着うた、iTunes配信が開始された。6月9日には着うたフルの先行配信がレコチョクにて開始された。6月18日にはPV試聴が開始。

『教えてよ〜miseducation〜』はTBS系音楽番組COUNT DOWN TV』2010年6月度エンディングテーマとして起用されている[1]

批評[編集]

『CDジャーナル』は『教えてよ〜miseducation〜』を「“愛や夢を、もっと教えてよ”と学校教育についての不満を声高に歌った。10代ならではの熱い思いや葛藤を表現したメッセージ・ソング。」、カップリングの『better day』を「迫力のヴォーカルが際立つミディアム・バラード。」と批評した[2]

ミュージック・ビデオ[編集]

監督は和田泰宏が務めた[3]。前作『never cry』のビデオ同様、学校が舞台になっている。

ちなみにミュージック・ビデオにて使用されているエレキギターはFUJIGENのムスタングモデル。

収録曲[編集]

全作詞・作曲: 舞花、YUMI。
#タイトル作詞作曲・編曲編曲家時間
1.「教えてよ〜miseducation〜」舞花、YUMI舞花、YUMIソン・イル、飯塚啓介
2.「better day」舞花、YUMI舞花、YUMI松岡モトキ、伊藤隆博

チャート[編集]

チャート (2010年) 最高
順位
オリコン週間チャート[1] 105
CDTV THIS WEEK'S 100[4] 56

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 教えてよ〜miseducation〜”. オリコン (2010年). 2010年10月24日閲覧。
  2. ^ 舞花/教えてよ〜miseducation〜”. CDジャーナル (2010年). 2010年10月24日閲覧。
  3. ^ 教えてよ〜miseducation〜”. スペースシャワーTV (2010年). 2010年10月24日閲覧。
  4. ^ 教えてよ〜miseducation〜”. COUNT DOWN TV. TBSテレビ (2010年). 2010年10月24日閲覧。