教育科学研究会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

教育科学研究会(きょういくかがくけんきゅうかい)(教科研)は、日本の民間教育研究団体の一つ。1937年5月に結成されたが、翼賛政治体制のもと、1941年4月に解散した。戦後、1951年に機関誌『教育』を復刊し、1952年3月27・28日の大会によって再建された。同年6月10日運動綱領決定。現在も多数の分科会を持ち、毎年夏に全国規模の教育研究集会を開催している。

機関誌[編集]

  • 『教育科学研究』(1939年創刊,1941年4月まで)[1]
  • 『教育』(1951年11月復刊国土社,2012年4月よりかもがわ出版,月刊)

実践家・研究者[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 城戸幡太郎『教育科学七十年』北大図書刊行会、1978年