散歩の達人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
散歩の達人
ジャンル 散歩、タウン情報
刊行頻度 月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 580円
出版社 交通新聞社
刊行期間 1996年4月 -
姉妹誌 『散歩の達人MOOK』
ウェブサイト 散歩の達人

散歩の達人(さんぽのたつじん)は、交通新聞社から出版されている、首都圏散歩に関する雑誌、首都圏タウン情報誌。

概要[編集]

1996年4月に弘済出版社により創刊された。創刊当初の中村宏覚が編集長の時代はB5版で、カラー刷りページは一部にすぎず、内容的に非常にマニアックなもので、ガロ系テイストが漂うものであった[要出典]

1997年6月号から編集長が交代、サイズも「A4変型判」と大型化し、オールカラー化、内容もマニアックながらもソフトな路線に変更された[要出典]。(なお弘済出版社は2001年12月に交通新聞社と合併、以降交通新聞社からの刊行となった)

サブタイトルは「大人のための首都圏散策マガジン」となっている。紹介される内容はグルメショッピング散策スポット、カルチャースポットなど多岐にわたる。ほぼ毎月、巻頭特集で首都圏の特定エリアを重点的に紹介するが、ごくまれにエリア別ではなくテーマ特集も組まれる。エリア別では中央線沿線が特集されることが多いという傾向がある。

2004年7月号で創刊100号をむかえた。

販売エリア

東京都神奈川県埼玉県千葉県を中心とする首都圏の書店コンビニエンスストア・駅売店などで販売。

関連雑誌

本誌とは別に不定期に『散歩の達人MOOK』も刊行されている。内容はテーマ特集であることが多いが、エリア特集版のMOOKもある。[1]

脚注[編集]

  1. ^ 定価880円。