数値解析ソフトウェア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

数値解析ソフトウェアは、数値解析を行うために開発・利用されるコンピュータソフトウェアライブラリの総称。

主な線形計算ライブラリ[編集]

主な汎用数値解析ライブラリ[編集]

主な汎用数値解析アプリケーション[編集]

  • MATLAB:行列処理を基本に置く、数値解析の定番的プロプライエタリソフト。
  • INTLAB: MATLABを使って開発された区間演算ライブラリ。
  • S-PLUS:統計解析など行列処理を得意とするS言語の仕様に加えGUIを備えたプロプライエタリソフト。
  • Octave:MATLAB互換を指向して開発されたフリーソフトウェア
  • Scilab:コマンドはMATLAB類似だが、互換とはいえない。Scicosと呼ばれるダイアグラムでモデルを記述する機能を標準で持っている。フリーソフトウェア。
  • R言語:行列や時系列処理を基本とする統計解析・視覚化言語。世界規模のCRANによって膨大なソフト資産を利用できる。FDA公認。日本語対応。GNU GPLフリーソフトウェアS言語準拠。
  • UBASIC:2700桁までの大きな整数の計算に適したBASIC風文法の言語。フリーソフト。
  • ViSta英語版:LISP-STATにダイアグラム記述機能を付加したもの。フリーソフト。
  • FreeMat : MATLAB互換を指向して開発されたフリーソフトウェア (FreeMat ホームページ)。
  • 行列言語 Ox英語版
  • FreeFem++
  • PrimMath:数値解析とグラフ作成、表計算を統合したフリーソフト[1]
  • Altair Compose : MATLAB互換を指向され、CAE ポスト処理に強みを持つ

主な応用数値解析ソフトウェア[編集]

  • 衝撃解析(Pam-Crash、LS-DYNA、RADIOSS)
  • 振動解析(MSC.NastranANSYS、OptiStruct)
  • 流体解析(FLUENT、STAR-CD、FLOW-3D、Particleworks、FloWizard、KeyFlow、STREAM、PHOENICS、Pam-Flow、DYNAFLOW、ANSYS CFX、NX、PowerFlow、FrontFlow/Blue、FrontFlow/red、e-flow、MPS-RYUJIN、FINE/Turbo、FINE/Open with OpenLabs、AcuSolve、nanoFluidX)
  • 粉体解析(Granuleworks、EDEM、Rocky DEM)
  • 電磁場解析(PHOTO-Series、Maxwell、MagNet6、JMAG, Pam-Cem、ANSYS、Femtet、EMSolution、KeyFDTD、PoyntingMAGNA/TDMPetaMagnetic、FEKO、Flux、WinProp)
  • 超音波解析(ComWAVE)
  • 音響解析(Auto-SEA、ANSYS、Femtet、FrontFlow/Noise、OptiStruct、Actran)
  • 構造解析(MSC.NastranANSYS、SIMULIA(Abaqus)、Amps、Mpact、Femtet、FrontFlow/STR、OptiStruct、Inspire、SimSolid、MSC.Marc)
  • 応力解析(MSC.Fatigue、ANSYS、Femtet、OptiStruct、DesignLife、FEMFAT)
  • 機構解析(MSC.ADAMS、LMS Virtual.Lab Motion、LMS DADS、FunctionBay RecurDyn、SIMPACK、MotionSolve、Inspire Motion)
  • 圧電解析(ANSYS、Intellisuite、Femtet、PZFlex
  • 3次元汎用可視化(IRIS Explorer、AVS、FEMAP、HyperWorks、KeyPlot、HyperView、HyperView Player、MotionView、SimLab)
  • 統計解析(MINITAB、SPSS/PSPP、Prism、SASS言語R言語Stata/gretl、EView、SAMMIF[2]
  • 統合CAE(ANSYS、HyperWorks、COMSOL)
  • 1D解析(Altair Activate、Amesim、Dymola、MapleSim、Simplorer、SimulationX、Simulink)
  • 製造解析(Inspire Cast、Inspire Form、Inspire Extrude)

脚注[編集]

関連項目[編集]