文化団体連絡会議

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

文化団体連絡会議(ぶんかだんたいれんらくかいぎ)は、日本の文化の民主的発展をねがう団体の連絡協力の組織である。略称は文団連

概要[編集]

1967年に結成された。当時のソビエト連邦中華人民共和国による文化団体への干渉に対して、文化の民主的発展と、日本の平和と独立・民主主義をまもる立場の団体が集まったものである。

会則(最新の改正は1996年)で、文団連は、「日本文化の反動化・軍国主義化に反対し、文化の民主的発展と普及、思想・表現の自由のためにたたかう」とうたっている。

幹事団体と賛助団体があり、幹事団体には、日本民主主義文学会詩人会議日本美術会のような創造団体と、日本のうたごえ全国協議会のような音楽団体、全国労音、東京勤労者演劇協議会のような、鑑賞組織も加わっている。賛助団体には、日本科学者会議日本リアリズム写真集団も参加している。

全国組織のほか、大阪・愛知・横浜などに地方文団連も存在する。

機関誌として『まい』(季刊)がある。

加盟団体[編集]

賛助団体[編集]