文苑堂書店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社文苑堂書店
BUN EN DO Co., Ltd.
Bunendo shimizuchoten.jpg
文苑堂TSUTAYA清水町店
種類 株式会社
略称 文苑堂
本社所在地 日本の旗 日本
933-0871
富山県高岡市駅南五丁目2番20号
設立 1955年1月
(株式会社高岡文苑堂書店)
業種 小売業
法人番号 8230001010752
事業内容 書籍雑誌玩具雑貨文具CDDVD等の販売
代表者 代表取締役会長 吉岡隆一郎
代表取締役社長 吉岡幸治
資本金 4800万円(2019年時点)[1]
売上高 57億円(2018年6月期)[1]
従業員数 85人(正社員数、2018年時点)[1]
決算期 6月
外部リンク http://www.bunendo.com/
テンプレートを表示
株式会社金澤文苑堂
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
920-0024
石川県金沢市西念四丁目25番8号[2]
設立 2007年7月
業種 小売業
法人番号 8230001010752
事業内容 書籍、雑誌、玩具、雑貨、文具、CD、DVD等の販売
代表者 代表取締役会長 吉岡慎太郎
代表取締役社長 林孝樹
資本金 3700万円(2019年時点)
売上高 15億9100万円(2018年6月期)[2]
従業員数 23人(正社員数、2018年時点)[2]
決算期 6月
主要子会社 株式会社インサイト
外部リンク http://love-emo.jp/
テンプレートを表示
文苑堂書店 駅前店(旧本社)

株式会社文苑堂書店(ぶんえんどうしょてん)は、富山県高岡市に本社を置き、富山県と石川県を中心に書店や雑貨店等を展開する日本会社

文苑堂書店の分社として、石川県金沢市に本社を置く株式会社金澤文苑堂(かなざわぶんえんどう)がある。本項目では、金澤文苑堂についても記載する。

概要[編集]

1955年1月に創業し、富山県石川県愛知県書店を軸とした事業を展開している。主な事業内容は書籍雑誌玩具雑貨文具CDDVD等の販売。また、TSUTAYAと連携して、CD、DVDなどのレンタルや、ブックマーケットとして中古本等買取・販売、ゴルフパートナーとして中古ゴルフ用品買取・販売も行っている。

その他、『月刊ふみたん』という月刊フリーペーパーを発刊しており、各店舗で手に入る。クーポンなどが付いており、地元の人を中心に親しまれている。現在の『月刊ふみたん』になる前は『BUN EN DO LIFE』という隔月刊フリーペーパーで、奇数月(1月、3月、5月、7月、9月、11月)に発刊されていた。

藤子・F・不二雄藤子不二雄Aの2人が通いつめていた書店[3]として『まんが道』に登場する。

2012年12月より、清水町店が24時間営業を開始した。

沿革[編集]

  • 1946年 - 高岡市末広町において、高岡書店を開業(後の駅前店、翌年「文苑堂」に改称)[4]
  • 1955年1月 - 株式会社高岡文苑堂書店を設立。本社を高岡市末広町に置く。
  • 1961年8月 - 会社名を株式会社文苑堂書店に改称。
  • 2004年4月 - 『BUN EN DO LIFE』発刊開始。
  • 2006年3月 - 高岡市福田に福田本店を開業(登記上の本店)。
  • 2007年4月 - 『BUN EN DO LIFE』が『月刊ふみたん』になる。月刊化。
  • 2007年7月 - 分社として株式会社金澤文苑堂を設立。
  • 2018年11月19日 - 本社を高岡市駅南に移転[3][5]。本社と本店を統合。
  • 2019年5月26日 - 駅前店を閉店[4]

店舗[編集]

いずれも2019年時点。現在の店舗は公式サイトを参照。

文苑堂書店[編集]

書店

文苑堂書店が運営する書店。2019年時点、富山県内に11店舗を展開している。中でも、本社が移転する前まで登記上の本店であった福田本店は、文苑堂書店の主力店舗に位置付けられている[6]

文苑堂TSUTAYA

文苑堂書店とTSUTAYAの複合店で現在の主力店舗。富山県内に7店舗を展開している。文苑堂書店のサービスに加えて、CD、DVDなどを借りることができる。

B&B house

雑貨店。現在、富山県に5店舗、石川県に1店舗を展開している。高岡店は「B&B STYLE」、小杉店は「B&B bonheur」、藤の木店は「B&B petit」という独自の店名がある。

その他の事業

玩具店の「おもちゃのバンビ」、古本買取・販売の「ブックマーケット」、ゴルフ用品買取・販売の「ゴルフパートナー」を展開。「おもちゃのバンビ」は1970年高岡駅の地下街にオープンしたのが始まりで、玩具を中心にゲームソフトなども扱う。現在、「おもちゃのバンビ」は富山県に1店舗、ブックマーケットは富山・石川両県に5店舗、ゴルフパートナーは富山県に2店舗を展開している。

金澤文苑堂[編集]

書店は石川県金沢市と羽咋市に5店舗を展開、TSUTAYAとの複合店は石川県に2店舗(いずれも24時間営業)、愛知県名古屋市に1店舗(中区錦三丁目サンシャインサカエ)を展開している。

脚注[編集]

  1. ^ a b c マイナビ2020(株)文苑堂書店のインターンシップ・会社概要”. マイナビ. 2019年2月24日閲覧。
  2. ^ a b c マイナビ2020 金澤文苑堂グループのインターンシップ・会社概要”. マイナビ. 2019年2月24日閲覧。
  3. ^ a b 文苑堂、高岡駅南に移転 来月にも、本社機能を集約”. 北國新聞 (2018年8月1日). 2019年2月24日閲覧。
  4. ^ a b 富山新聞 2019年5月16日付30面『漫画ファン想い出語る』より。
  5. ^ “本社移転のご案内” (プレスリリース), 文苑堂書店, (2018年11月12日), http://bunendo.com/date/2018/11/?post_type=news 2019年2月24日閲覧。 
  6. ^ 日本の未来は地方から文苑堂書店 福田本店に見た北陸モデル”. 文春オンライン (2015年6月13日). 2019年2月24日閲覧。