斉藤圭子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
斉藤 圭子 Football pictogram.svg
名前
本名 斉藤 圭子
カタカナ サイトウ ケイコ
ラテン文字 SAITO Keiko
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1965-03-24) 1965年3月24日(54歳)
身長 166cm[1]
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
陽南レディース
代表歴
1984  日本 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

斉藤 圭子(さいとう けいこ、1965年3月24日[2] - )は、日本の元女子サッカー選手。元サッカー日本女子代表。現役時代のポジションはゴールキーパー

来歴[編集]

陽南レディースでプレー[1]。高校時代まではバレーボール部に所属していたが、高校卒業後に中学時代の担任教師がコーチを務めていた陽南レディースにてゴールキーパーとしてサッカーを始める[1]サッカー日本女子代表では、1984年10月の中国遠征で選出された。この遠征で日本代表はイタリア代表オーストラリア代表の2チームと計3試合戦った。斉藤は全3試合に出場したが、3試合とも敗れた[3]。日本代表での出場はこの3試合の出場のみである[4]

代表歴[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 3試合(1984)

[3]


日本代表国際Aマッチ
出場得点
1984 3 0
通算 3 0

脚注[編集]

  1. ^ a b c 「じんぶつア・ラ・カ・ル・ト『サッカーマガジン』1984年12月号 No.302、ベースボール・マガジン社、87頁。
  2. ^ 『日本代表公式記録集2008』 日本サッカー協会、2008年、636頁。
  3. ^ a b 日本サッカー協会
  4. ^ 日本サッカー協会