斉藤悠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さいとう ゆう
斉藤 悠
本名 斉藤 悠(さいとう ゆう)
生年月日 (1984-07-20) 1984年7月20日(34歳)
出生地 日本の旗千葉県松戸市
民族 日本人
ジャンル 俳優モデル
活動期間 2001年 -
活動内容 ドラマ映画舞台モデル
配偶者 既婚
著名な家族 父:斉藤洋介
事務所 アクトレインクラブ
主な作品
ドラマ
四つの嘘』(2008年
映画
『探偵同盟』(2006年
舞台
『贋作 舞姫』(2008年)

斉藤悠(さいとう ゆう、1984年7月20日 - ) は、千葉県松戸市出身の日本俳優モデルアクトレインクラブ所属。身長177cm。体重63kg。

来歴・人物[編集]

俳優である斉藤洋介の次男。

17歳の時、「MAJIMAJI」でモデルデビューし、CM雑誌で活動。その後、俳優としての活動も開始。

2008年ドイツ映画『赤い点/The Red Spot』(監督:宮里麻里枝)でモントリオール世界映画祭に参加し注目を集めた。同年11月5日、映画監督・望月六郎演出・脚本の、舞台『贋作 舞姫』(浅草東洋館)で主演を務めた。2012年江戸糸あやつり人形座の人形劇公演に出演。同年映画『はなればなれに』が東京国際映画祭で上映された際には、監督・下手大輔らと共に舞台挨拶を務めた。同作品で、2013年台北映画祭にも招待されている。

2008年10月19日放送の「週刊えみぃSHOW」(読売テレビ)で2歳年上のダンサーの女性と結婚することを明かした。友人の紹介で知り合い、2年間の交際を経てのゴールインとなった。本来は入籍を2009年1月に予定していたが、2008年12月25日クリスマスという事もあり結婚記念日にも調度いいと思い、入籍した。2009年3月18日長男誕生。

特技はラグビーサッカーバスケットボール

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • ROGO3「三日月堂書店」(2007年)
  • ROGO3「逃げていくもの」(2008年)
  • CORNFLAKES「しあわせになりたい」(2008年)
  • まつもと市民芸術館「ウル・ファウスト」(2008年、まつもと市民芸術館
  • 劇団ドガドガプラス「贋作 舞姫」(2008年、浅草東洋館) - 主演
  • 桜姫(2009年、シアターコクーン
  • まつもと市民芸術館「エドワード・ボンドの「リア」」(2009年、まつもと市民芸術館)
  • わが町(2011年、新国立劇場
  • オーカッサンとニコレット(2011年4月、笹塚ファクトリー)
  • パルコ・プロデュース「幽霊たち」(2011年6月〜7月、PARCO劇場
  • カンパニーデラシネラ「ロミオとジュリエット」(2012年)
  • 江戸糸あやつり人形座「コーカサスの白墨の輪」(2012年)
  • 響きの国のアリス(2012年、日生劇場
  • 風琴工房「国語の時間」(2013年、座・高円寺1)
  • あうるすぽっと「鑑賞者」(2013年)
  • 華のん企画「ハムレット」(2014年、あうるすぽっと 他)
  • 東宝 ロンドン版「ショーシャンクの空に」(2015年、シアタークリエ、キャナルシティ劇場)

CM[編集]

広告[編集]

  • 尾崎商事(2000年)
  • HAKKA(2000年)
  • 尾崎商事「学生服カタログ」(2002年
  • GOLDWIN「スノーボードウエアカタログ」(2005年)

SHOW[編集]

雑誌[編集]