斎木伸生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

斎木 伸生(さいき のぶお、1960年 - )は、日本の国際政治評論家、戦史研究家。研究上の専門はソ連フィンランド関係とフィンランドの安全保障政策。

来歴[編集]

東京都出身。早稲田大学政治経済学部卒業。同大学院法学研究科修士課程及び博士課程修了。経済学士、法学修士。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『W.W.Ⅱ戦車隊エース』(光栄、1996年)
  • 『異形戦車ものしり大百科 ビジュアル戦車発達史』(光人社、1998年/新装版、2011年)
  • 『ドイツ戦車発達史』(光人社、1999年)
  • 『欧州火薬庫潜入レポート』(アリアドネ企画、1999年)
  • 『タンクバトル』1ー5(光人社、2001年ー2009年)
  • 『世界の無名戦車』(アリアドネ企画、2002年)
  • 『世界の軍事要塞』(アリアドネ企画、2002年)
  • 『徹底解説最強戦車対決』(アリアドネ企画、2003年)
  • 『徹底解説世界最強7大戦車』(アリアドネ企画、2004年)
  • 『学校で教えない現代の戦車と戦闘車両』(並木書房、2005年)
  • 『戦車謎解き大百科』(光人社、2005年)
  • 『フィンランド軍入門 極北の戦場を制した叙事詩の勇者たち』(イカロス出版、2007年)
  • ヒトラー戦跡紀行 いまこそ訪ねよう第三帝国の戦争遺跡』(光人社、2011年)
  • 『冬戦争』(2014年2月5日、イカロス出版)ISBN 978-4-86320-832-2
  • 『世界の海戦史 洋上に轟く巨砲−戦艦たちの時代』(2015年7月10日、イカロス出版)ISBN 978-4-8022-0039-4
  • 『写真集 BT-42突撃砲〈完全版〉』(2017年11月、イカロス出版)ISBN 978-4-8022-0462-0
  • 『写真集 ソミュールのフランス戦車〈完全版〉』(2018年11月、イカロス出版)ISBN 978-4-8022-0623-5

共著[編集]

  • (佐原晃・高貫布士・林譲治・池上隆之・サトウユウ)『WWIIエースパイロット』(光栄、1996年)
  • 上田信)『図解・ソ連戦車軍団』(並木書房、1998年)
  • (大久保義信・世良光弘・菓子尾智彦)『世界のPKO部隊』(アリアドネ企画、2000年)
  • (高貫布士・田村尚也)『図解雑学 自衛隊』(ナツメ社、2004年)

訳書[編集]

  • ブライアン・ペレット『Ⅳ号中戦車 1936-1945』(大日本絵画、2001年)
  • ヒラリー・ドイル、トム・イェンツ『38式軽駆逐戦車ヘッツァー 1944-1945』(大日本絵画、2002年)
  • カリ・クーセラ『フィンランドのドイツ戦車隊』(大日本絵画、2002年)
  • ヒラリー・ドイル、トム・イェンツ『Ⅲ号突撃砲長砲身型&Ⅳ号突撃砲 1942-1945』(大日本絵画、2002年)
  • ブライアン・ペレット『ドイツ軍軽戦車 1932-1942』(大日本絵画、2002年)
  • ブライアン・ペレット『ドイツ軍装甲車両と偵察用ハーフトラック 1939-1945』(大日本絵画、2003年)
  • カリ・ステンマン、カレヴィ・ケスキネン『第2飛行団戦闘機写真集 LeR 2』(大日本絵画、2003年)
  • カリ・ステンマン、カレヴィ・ケスキネン『フィンランド空軍第24戦隊』(大日本絵画、2005年)
  • ゴードン・L・ロトマン『太平洋戦争の日本軍防御陣地 1941-1945』(大日本絵画、2006年)
  • ダグラス・E・ナッシュ『チェルカッシィ包囲突破戦 東部戦線、極寒の悪夢』上・下巻(大日本絵画、2007年ー2008年)

監修[編集]

  • (岩堂憲人・熊谷直)米陸軍省編著、菅原完訳『日本陸軍便覧 米陸軍省テクニカル・マニュアル1944』(光人社、1998年)
  • ヒラリー・ドイル、トム・イェンツ共著、菊川由美訳『パンター戦車と派生型 1942-1945』(大日本絵画、2001年)
  • マクシム・コロミーエツ著、小松徳仁訳『クルスクのパンター 新型戦車の初陣、その隠された記録』(大日本絵画、2003年)
  • マクシム・コロミーエツ、ミハイル・マカーロフ共著、小松徳仁訳『バルバロッサのプレリュード ドイツ軍奇襲成功の裏面・もうひとつの史実』(大日本絵画、2003年)
  • マクシム・コロミーエツ著、小松徳仁訳『ハリコフ攻防戦 1942年5月死の瀬戸際で達成された勝利』(大日本絵画、2003年)
  • J・ルスタン、N・モレル共著、山野治夫訳『クルスクの戦い 戦場写真集南部戦区1943年7月』(大日本絵画、2004年)
  • マクシム・コロミーエツ著、小松徳仁訳『モスクワ防衛戦 「赤い首都」郊外におけるドイツ電撃戦の挫折』(大日本絵画、2004年)
  • J・ルスタン、N・モレル共著、山野治夫訳『第10戦車師団戦場写真集 東部および西部戦線、アフリカ戦線1939-1943年』(大日本絵画、2004年)
  • マクシム・コロミーエツ、ユーリー・スパシブーホフ共著、小松徳仁訳『カフカスの防衛 「エーデルヴァイス作戦」ドイツ軍、油田地帯へ』(大日本絵画、2004年)
  • マクシム・コロミーエツ、アレクサンドル・スミルノーフ共著、小松徳仁訳『ドン河の戦い スターリングラードへの血路はいかにして開かれたか?』(大日本絵画、2004年)
  • 『世界の「戦車」がよくわかる本 Mk.1からティーガー、パットン、90式戦車まで』(PHP文庫、2009年)