斎武雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
本来の表記は「齋武雄」です。この記事に付けられた題名は記事名の制約から不正確なものとなっています。

斎 武雄(さい たけお、1896年明治29年)2月 - 1953年昭和28年)12月14日[1])は、日本の政治家、弁護士。参議院議員日本社会党)。

略歴[編集]

1896年(明治29年)2月、宮城県に生まれる。1920年大正9年)7月に法政大学専門部法律科を卒業し、同年弁護士試験に合格。

1947年(昭和22年)、第1回参議院議員通常選挙に宮城選挙区から出馬し、当選する(上位当選で任期6年)。また、仙台弁護士会常議員会議長、東北弁護士会連合会幹事などを歴任。

共著[編集]

  • 『高等試験口述問答集 第1輯』(受験界社、1925)

脚注[編集]

  1. ^ 『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』318頁。

参考文献[編集]

  • 『日本人物情報大系 第30巻』(皓星社、2000)
  • 衆議院・参議院編『議会制度百年史 - 貴族院・参議院議員名鑑』1990年。