斎藤博 (バスケットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
斎藤博
HIROSHI Saito
引退
--
--
基本情報
本名 斎藤博
ラテン文字 HIROSHI Saito
日本語 斎藤博
誕生日 (1933-09-15) 1933年9月15日
没年月日 (2011-11-10) 2011年11月10日(78歳没)
日本の旗 日本
出身地 東京府東京市(現・東京都
ドラフト  
選手経歴
????-???? 日本鉱業

斎藤 博(さいとう ひろし、1933年9月15日 - 2011年11月10日)は、日本のバスケットボール選手、指導者。

人物[編集]

東京府東京市(現・東京都)出身。立教大学卒業後、日本鉱業へ入社、選手として活躍。

全日本チームにも選ばれ、メルボルンローマの五輪2大会に出場した。

現役引退後は東京オリンピック(1964年)にて日本代表のコーチを務めた。また、日本鉱業で取締役に就任した。

2011年11月10日、下咽頭がんのため自宅で死去[1]。78歳没。

日本代表歴[編集]

  • 1954アジア大会
  • 1956メルボルン五輪
  • 1958アジア大会
  • 1960アジア選手権
  • 1960ローマ五輪

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 斉藤博氏死去(元日本鉱業〈現JXホールディングス〉取締役) 時事通信 2011年11月11日閲覧

関連項目[編集]