斬鉄剣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

斬鉄剣(ざんてつけん)は、を切断することができる刀剣のこと。

実在の斬鉄剣[編集]

刀匠、小林康宏(初代小林 林および二代小林直紀)が作刀した日本刀のうち、極めて強度の高い複数の作品を、居合道家がその強靱さを讃えてこのように呼んだ。

ただし、日本刀については、粗悪に作られたものでなければ細い鉄筋程度は容易に両断できる[1]。細かく言えば、鉄の中でも硬いものは炭素が一定量以上含有されたであり、鋼製の刀剣を使うならば低炭素の軟鋼を切断することは不可能ではない。

実際に、刀の性能を試す(あるいは、示す)ために、鉄を試し斬りすることもしばしば行われた(天覧兜割りにおける同田貫を用いた榊原健吉の逸話が有名)。こうした「甲切り」と称される刀の他にも、「鉄砲切り」と称される刀も存在し、鎌倉一文字 助真作の大脇差「鉄砲切 助真(てっぽうきり すけざね)」は上杉謙信が相手の構えていた鉄砲を切ったために名付けられたという由来がある[2]

リアル斬鉄剣[編集]

フジテレビで放映されたテレビ番組『たけし&マチャミの世界に誇る日本の技術に驚いてみませんか?SP』にて、「リアル斬鉄剣」が製作された[3]。これは刀身の刃金の部分を超硬合金で作り、耐久性を増すために、その周りを鋼で挟んで造られた日本刀状の形状のである[4]。名付け親は藤岡弘、

フィクションにおける斬鉄剣[編集]

「斬鉄剣」といえば良く切れる刀の代名詞とされ、フィクションの世界では、鉄に限らず、どんなものでも切り裂くことのできる一撃必殺の武器として描かれる。

この特徴は『ルパン三世』のキャラクター石川五ェ門の持つ斬鉄剣に最もよく現れている。また、コンピュータゲームにおいても、しばしば斬鉄剣という名の武器ないし技が登場し、「一撃で敵を即死させる」「防御力を無視する」「一部の敵には全く効かない」といった特徴が与えられる。

「斬鉄剣」が登場する作品

脚注[編集]

  1. ^ 例として、居合術家の町井勲は『ザ・ベストハウス123』の番組内実験において、中空構造の鉄パイプおよび厚さ4ミリの鉄板を切断することに成功している(使用刀は「立子山住 将平」)。
  2. ^ 現代でも町井勲が中空構造の鉄パイプを切断していることから、不可能だとは言えず、創作された逸話として片づけることはできない。
  3. ^ アロイ工業株式会社公式ホームページ・研究開発
  4. ^ 現在の日本の法律上は伝統の製法に則って特定の素材を使用して作刀したもののみが「日本刀」と認められるため、この「リアル斬鉄剣」は日本刀とはみなされない。

関連項目[編集]