断層モデル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
断層

断層モデル(英:fault model)は、地震震源断層の運動・構造をモデル化することによって、地震発生のメカニズム(仕組み)を模式化し、解説することである[1]。断層面の向きや傾き、大きさのほか、面上でのずれの量、断層破壊の進行速度などの断層パラメータによって表現される[2]東京大学地震研究所は、プレート構造や地殻構造、歴史地震などを調査して得られたデータ等をまとめ、プレート境界型地震スラブ内地震など、それぞれの種類の地震について、震源地を割り出し、地下構造や地盤構造をモデル化したり、震源断層モデルを作成したりしている[3]

出典[編集]