新しいシャツ (高橋洋子の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新しいシャツ
高橋洋子シングル
初出アルバム『Living with joy
A面 新しいシャツ
B面 ウェンディーの瞳
リリース
規格 8cmCD
ジャンル J-POP
時間
レーベル キティレコード(KTDR-2169)
作詞・作曲 大貫妙子
並河祥太
松本俊明
プロデュース 高久光雄
高橋洋子 シングル 年表
めぐり逢い
(1996年)
新しいシャツ
(1996年)
魂のルフラン
1997年
Living with joy 収録曲
- 新しいシャツ
(1)
Living with joy
(2)
BEST PIECES II 収録曲
P.S. I miss you
〜English Version〜
(1)
新しいシャツ
(2)
One Heart Love
(3)
エッセンシャル・ベスト 高橋洋子 収録曲
めぐり逢い
(12)
新しいシャツ
(13)
魂のルフラン
<REMIX FOR PEACE>
(14)
YOKO SINGS FOREVER 収録曲
めぐり逢い
(4)
新しいシャツ
(5)
夜明け生まれ来る少女
(6)
テンプレートを表示

新しいシャツ』(あたらしいシャツ)は、高橋洋子の13枚目のシングル1996年10月2日キティレコードから発売された。

概要[編集]

キティレコードから発売の11枚目のシングル。表題曲の『新しいシャツ』は、大貫妙子のカバーであり、オリジナルは大貫の4thアルバム『ROMANTIQUE』に収録されている[1]。TBS系バラエティ番組『山田邦子のしあわせにしてよ』のエンディングテーマとして使用された。高橋は、この曲をカバーした経緯を「大貫妙子が好きで、どうしても歌いたい」と述べている[注 1]

カップリングの『ウェンディーの瞳』は大貫妙子のカバーではなく、オリジナルの楽曲である。

収録曲[編集]

  1. 新しいシャツ [4:28]
    作詞・作曲:大貫妙子、編曲:森俊之
  2. ウェンディーの瞳 [4:07]
    作詞:並河祥太、作曲:松本俊明、編曲:鳥山雄司
  3. 新しいシャツ (オリジナル・カラオケ) [4:26]

参加ミュージシャン[編集]

  • キーボード:森俊之(#1)
  • プログラミング:森俊之(#1)、鳥山雄司(#2)
  • ギター:古川昌義(#1)、鳥山雄司(#2)
  • ベース:細木隆広(#1)
  • マニピュレーション:百々政幸(#1)

収録アルバム[編集]

曲名 収録アルバム 発売日 規格品番 トラック番号
新しいシャツ Living with joy[2] 1996年10月25日 KTCR-1401 #1
BEST PIECES II[3] 1999年2月24日 KTCR-1626 #2
エッセンシャル・ベスト 高橋洋子[4] 2007年12月19日 UPCY-9143 #13
YOKO SINGS FOREVER[5] 2017年3月22日 UPCY-7259 #5
ウェンディーの瞳 Living with joy[2] 1996年10月25日 KTCR-1401 #6
BEST PIECES II[3] 1999年2月24日 KTCR-1626 #11
高橋洋子 ベスト10[6] 2007年1月17日 UPCY-9080 #6
高橋洋子 ベストセレクション[7] 2010年7月12日 TRUE-1004 #6

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 8thベストアルバム『YOKO SINGS FOREVER』のブックレットの高橋による曲の解説より

出典[編集]

  1. ^ ROMANTIQUE - 大貫妙子”. ORICON NEWS. 2018年3月28日閲覧。
  2. ^ a b リビング ウイズ ジョイ - 高橋洋子”. UNIVERSAL MUSIC JAPAN. 2018年3月28日閲覧。
  3. ^ a b BEST PIECES 2 - 高橋洋子”. UNIVERSAL MUSIC JAPAN. 2018年3月28日閲覧。
  4. ^ 高橋洋子エッセンシャル・ベスト - 高橋洋子”. UNIVERSAL MUSIC JAPAN. 2018年3月28日閲覧。
  5. ^ 高橋洋子 - YOKO Sings Forever”. UNIVERSAL MUSIC JAPAN. 2018年3月28日閲覧。
  6. ^ 高橋洋子 ベスト10 - 高橋洋子”. UNIVERSAL MUSIC JAPAN. 2018年3月28日閲覧。
  7. ^ 高橋洋子 ベスト・セレクション TRUE-1004 - 高橋洋子”. Amazon. 2019年6月10日閲覧。