新井宿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 埼玉県 > 川口市 > 新井宿
新井宿
—  大字  —
新井宿駅
新井宿の位置(埼玉県内)
新井宿
新井宿
新井宿の位置
座標: 北緯35度50分34.32秒 東経139度44分16.61秒 / 北緯35.8428667度 東経139.7379472度 / 35.8428667; 139.7379472
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Saitama Prefecture.svg 埼玉県
市町村 Flag of Kawaguchi, Saitama.svg 川口市
地区 神根地区
面積[1]
 - 計 0.566km2 (0.2mi2)
人口 (2018年(平成30年)3月1日現在)[1]
 - 計 2,559人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 333-0826[2]
市外局番 048 (川口MA)[3]
ナンバープレート 川口

新井宿(あらいじゅく)は、埼玉県川口市大字郵便番号は333-0826[2]

地理[編集]

川口市の中北部に位置し、埼玉高速鉄道線新井宿駅首都高速川口線新井宿出入口があるなど、神根地区の交通の中心となっている。

人口は2,485(2006年)で、増加傾向にある。町の南部の大半は市街地であるが、北部はが多く、飛地も多い。また、北部は県立安行武南自然公園の区域でもある[4]

当地域は大宮台地の上に位置し、安行と並んで花卉等の生産などの林業が盛んである。花卉の町の象徴として川口市立グリーンセンターが存在する。

地価[編集]

住宅地の地価は、2015年平成27年)1月1日公示地価によれば、新井宿字諏訪山1112番26の地点で13万7000円/m2となっている。

歴史[編集]

1940年昭和15年)までは神根村の大字であった。2001年平成13年)には、埼玉高速鉄道線新井宿駅が開業し、急速にマンションなどの建設が進んでいる。しかし、北部には農地が多く残る。

世帯数と人口[編集]

2018年(平成30年)3月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
新井宿 1,093世帯 2,559人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

番地 小学校 中学校
1〜6番地、10番地、13〜31番地、35〜61番地、63〜67番地、69番地
72〜73番地、83〜88番地、93〜107番地、109〜112番地
285〜287番地、298番地、306番地、317〜356番地、358〜389番地
901〜909番地、927〜952番地、990〜991番地、1137〜1147番地
1149〜1195番地、1198〜1227番地、1229〜1238番地
1243〜1248番地、1252〜1253番地、1260番地、1263〜1334番地
1344番地、1346〜1347番地、1349番地
川口市立神根東小学校 川口市立神根中学校
7〜9番地、11〜12番地、32〜34番地、62番地、68番地、70〜71番地
74〜82番地、89〜92番地、108番地、113〜284番地、288〜297番地
299〜305番地、307〜316番地、357番地、390〜900番地
910〜926番地、953〜989番地、992〜1136番地、1148番地
1196〜1197番地、1228番地、1239〜1242番地、1249〜1251番地
1254〜1259番地、1261〜1262番地、1335〜1343番地、1345番地
1348番地、1350〜9999番地
川口市立神根小学校 川口市立北中学校

交通[編集]

施設[編集]

川口市立グリーンセンター(正門)

脚注[編集]

  1. ^ a b c かわぐちの人口第5表町丁字別人口”. 川口市 (2018年3月8日). 2018年3月22日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年3月22日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年3月22日閲覧。
  4. ^ 埼玉県の自然公園 - 埼玉県ホームページ、2015年3月15日閲覧。
  5. ^ 住所から基本学区の学校を探す”. 川口市 (2008年2月28日). 2018年3月22日閲覧。