新井涼平 (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新井 涼平 Football pictogram.svg
名前
カタカナ アライ リョウヘイ
ラテン文字 ARAI Ryohei
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1990-11-03) 1990年11月3日(28歳)
出身地 埼玉県大井町
(現:ふじみ野市
身長 183cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ヴァンフォーレ甲府
ポジション MF
背番号 8
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2011 大宮アルディージャ 5 (0)
2010-2011 FC岐阜 31 (0)
2012 ギラヴァンツ北九州 34 (1)
2013- ヴァンフォーレ甲府 119 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年11月17日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

新井 涼平(あらい りょうへい、1990年11月3日 - )は、埼玉県出身のサッカー選手。ポジションはミッドフィールダー(MF)。

略歴・エピソード[編集]

  • 小学校3年時に江南南サッカー少年団でサッカーを始める。当時はフォワードで原口元気浦和レッドダイヤモンズ)と2トップを組んでいた。
  • 小学校5年時から地元の上福岡SCに所属。中学校からは大宮アルディージャのジュニアユースに入団。ユース昇格を経てトップチームに昇格した。ユース時代は、センターバック、ボランチの両方をこなしていた。
  • 2009年、J1リーグ第1節清水エスパルス戦で高卒新人ながら開幕デビューを果たし、18歳125日と大宮史上最年少デビューとなった。J1リーグ第2節サンフレッチェ広島戦では試合中に何度もマッチアップした日本代表FW佐藤寿人に全く物怖じせずに対応。激しい球際での守備で大宮の勝利に貢献した。
  • 2010年7月、FC岐阜レンタル移籍。岐阜では主に右サイドバックとして起用されており、果敢なオーバーラップで攻撃を活性化させている。
  • 2011年も岐阜とレンタル移籍期限を延長し、19試合出場した。
  • 2012年は、大宮からギラヴァンツ北九州へ完全移籍した。シーズン終了後、ヴァンフォーレ甲府へ完全移籍。
  • 2013年は4月に負傷離脱。その後はなかなか出場機会を得られなかったが終盤の名古屋グランパス戦で初先発を果たした。

所属クラブ[編集]

ユース経歴
  • 2000年 - 2001年 江南南サッカー少年団
  • 2002年 - 2003年 上福岡SC
  • 2003年 - 2005年 大宮アルディージャJrユース
  • 2006年 - 2008年 大宮アルディージャユース
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2009 大宮 33 J1 5 0 4 0 0 0 9 0
2010 0 0 0 0 - 0 0
岐阜 J2 12 0 - 1 0 13 0
2011 19 0 - 0 0 19 0
2012 北九州 25 34 1 - 1 0 35 1
2013 甲府 8 J1 3 0 2 0 1 0 6 0
2014 32 1 4 0 2 0 38 1
2015 25 0 3 0 3 0 31 0
2016 20 0 4 0 0 0 24 0
2017 30 0 1 0 0 0 31 0
2018 J2 9 0 1 0 0 0 10 0
2019 -
通算 日本 J1 115 1 18 0 6 0 139 1
日本 J2 74 1 1 0 2 0 77 1
総通算 189 2 19 0 8 0 216 2

関連項目[編集]