新井清一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

新井 清一(あらい きよかず、1950年 - )は、日本建築家京都精華大学デザイン学部建築学科客員教授[1]。アライ・アーキテクツ一級建築士事務所主宰。

来歴・人物[編集]

神奈川県横浜市生まれ。1980年中央大学商学部卒業。1983年南カリフォルニア建築大学大学院修士課程修了。2004年慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士課程修了。

1979年から1991年の間、米国モーフォシス建築設計事務所に所属。1991年にアライ・アーキテクツ事務所を設立。

2014年より京都精華大学客員教授を務める。

主な作品に「くまもとアートポリス」(1988年)、「京都精華大学自習棟」(自在館)、「大連医科大学新校区総体計画設計」、「杖立温泉会館」など。

1985年ロサンゼルス建築学会賞、1985年カリフォルニア建築学会賞、1990年PA賞、1991年・1992年SDレビュー朝倉賞、1993年新潟市民文化ホールコンペティション優秀賞。そのほか、ロシア・バシコルトスタン共和国文化勲章「Salavat Yulayev Award 2008」を受章。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 教員紹介 - 京都精華大学