新井田

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日本 > 青森県 > 八戸市 > 新井田
新井田
新井田の位置(青森県内)
新井田
新井田
新井田の位置
北緯40度29分55.29秒 東経141度32分22.6秒 / 北緯40.4986917度 東経141.539611度 / 40.4986917; 141.539611
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Aomori Prefecture.svg 青森県
市町村 Flag of Hachinohe, Aomori.svg 八戸市
人口
2017年(平成29年)4月30日現在)[1]
 • 合計 12,011人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
031-0813
市外局番 0178[2]
ナンバープレート 八戸

新井田(にいだ)は、青森県八戸市にある大字の一つである。57の小字がある。地図 - Google マップ

概要[編集]

八戸市庁から東南東3.5kmのところに位置する地区である。新井田川下流の右岸に沿って南北に3.6km、東西に2.5kmの広さがあり、川から東側は台地になっている。

1958(昭和33)年までの旧・大館村の中心地であり、現在も八戸市大館市民サービスセンターが置かれている。

隣接する地区は、

であり、古くからの南北軸のつながりに加え、国道45号八戸バイパス開通により東西の往来も活発になった。地内中央部には旭ヶ丘団地が立地する。鉄道駅は無く、当地区を東西に貫く国道45号と、南北に縦貫する青森県道29号八戸環状線、田向より当地区を通過し妙に至る青森県道251号妙売市線が通り、国道45号沿いにはロードサイド店舗が集中している。地内北端の新井田川沿いには八戸セメントの工場があり、大正時代から操業している。当地区は川沿いの台地上に位置しており、幹線道路周辺は商業施設が、それ以外の地域は住宅地が広がっている。

小字[編集]

  • 字丑鞍森(うしくらもり)
  • 字石動木平(いしるぎたい)
  • 字塩入(しおいり)
  • 字西平(にしひら)
  • 字寺沢(てらさわ)
  • 字朴木沢(ほうのきさわ)
  • 字小久保尻(こくぼじり)
  • 外久保(そとくぼ)
  • 字鷹待場(たかまちば)
  • 字妻ノ神(さいのかみ)
  • 字常光田(じょうこうだ)
  • 字林ノ上(はやしのうえ)
  • 字長宝野(ちょうほうの)
  • 字石動木(いしるぎ)
  • 字松山中野場(まつやまなかのば)
  • 字木戸場(きどば)
  • 字市子巻目(いちこまきめ)
  • 字松山(まつやま)
  • 字風浚(かざさらい)
  • 字長塚(ちょうづか)
  • 字出口平(でぐちたいら)
  • 字中町(なかまち)
  • 字松山下野場(まつやましものば)
  • 字長塚森(ちょうづかもり)
  • 字館下(たてした)
  • 字坂(さか)
  • 字立石沢(たていしさわ)
  • 字中ノ森(なかのもり)
  • 字古館(ふるだて)
  • 字水溜(みずたまり)
  • 字八森平(はちもりたい)
  • 字寺ノ上(てらのうえ)
  • 字畑中(はたけなか)
  • 字石仏(いしぼとけ)
  • 字横町(よこまち)
  • 字岩淵(いわぶち)
  • 字市子林(いちこばやし)
  • 字鷹清水(たかしみず)
  • 字寺沢下(てらさわした)
  • 字前田(まえた)
  • 字古戸沢(ふるとさわ)
  • 字石橋(いしばし)
  • 字重地(しけち)
  • 字重地下(しけちした)
  • 字館平(たてひら)
  • 字山道(やまみち)
  • 字外館(とだて)
  • 字後庵(ごあん)
  • 字法光野(ほうこうの)
  • 字門前(もんぜん)
  • 字八幡川原(はちまんがわら)
  • 字平ノ前(たいのまえ)
  • 字塩入下(しおいりした)
  • 字小久保頭(こくぼがしら)
  • 字寺窪(てらくぼ)
  • 字下鷹待場(しもたかまちば)


世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)4月30日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

小字 世帯数 人口
石橋 28世帯 67人
石仏 48世帯 114人
石動木 134世帯 288人
石動木平 280世帯 636人
市子林 47世帯 113人
市子巻目 132世帯 285人
岩淵 42世帯 98人
丑鞍森 332世帯 691人
風浚 110世帯 260人
木戸場 128世帯 289人
小久保頭 5世帯 9人
小久保尻 189世帯 434人
後庵 37世帯 59人
妻ノ神 188世帯 421人
57世帯 127人
塩入 252世帯 565人
塩入下 5世帯 7人
重地 24世帯 67人
重地下 24世帯 45人
下鷹待場 1世帯 1人
常光田 206世帯 470人
外久保 178世帯 427人
鷹清水 32世帯 66人
鷹待場 172世帯 412人
立石沢 93世帯 189人
館下 85世帯 239人
館平 18世帯 42人
長塚 114世帯 260人
長塚森 112世帯 232人
長宝野 132世帯 326人
寺窪 3世帯 6人
寺沢 306世帯 557人
寺沢下 45世帯 85人
寺ノ上 52世帯 110人
出口平 140世帯 253人
外館 16世帯 37人
中ノ森 69世帯 195人
中町 114世帯 237人
西平 244世帯 536人
畑中 65世帯 159人
八幡川原 9世帯 20人
八森平 62世帯 120人
林ノ上 157世帯 317人
古館 91世帯 237人
古戸沢 27世帯 55人
法光野 16世帯 39人
朴木沢 185世帯 434人
前田 25世帯 56人
松山 149世帯 339人
松山下野場 148世帯 233人
松山中野場 126世帯 292人
水溜 85世帯 160人
門前 10世帯 27人
山道 17世帯 32人
横町 42世帯 116人
平ノ前 46世帯 120人
5,454世帯 12,011人

歴史[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 市制町村制施行により、三戸郡新井田村、妙村、十日市村、松館村が合併し、三戸郡大館村を新設、大館村大字新井田となる。
  • 1958年昭和33年)9月10日 - 三戸郡大館村が八戸市に編入され、八戸市大字新井田となる。
  • 1976年(昭和51年)9月1日 - 大字新井田字塩入下の一部、字下古川の一部、字上古川、字新川向が住居表示実施により、諏訪一丁目、同二丁目になる。
  • 1989年平成元年)9月11日 - 大字新井田字上焼山の一部、字小久保頭の一部、字四本松の一部、字下小窪尻、字下焼山、字二本杉の一部、字堀ノ内が住居表示実施により、湊高台一丁目、同二丁目、同三丁目、同四丁目、同五丁目になる。
  • 2004年(平成16年)1月31日 - 大字新井田字久保田、字後庵の一部、字後庵下、字重地の一部、字重地下の一部、字寺沢下の一部、字中田表、字西平の一部、字西ノ城、字春木場、字臥木河原、字古館の一部、字法光野の一部、字横町の一部が住居表示実施により、新井田西一丁目、同二丁目、同三丁目、同四丁目になる。

1958年までの大館村の行政区

施設[編集]

商業[編集]

工業[編集]

公共施設[編集]

教育[編集]

医療[編集]

  • 社会医療法人 松平病院
  • 医療法人清照会 湊病院

公園[編集]

  • 風の道公園(新井田風の道トンネル上)
  • 石動木平公園
  • 第一西平公園
  • 第二西平公園
  • 常光田公園

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 八戸市 (2017年4月30日). “八戸市人口データ(平成29年度)” (日本語). 八戸市. 2017年6月1日閲覧。
  2. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。

関連項目[編集]