新人王決定トーナメント (全日本女子プロレス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

新人王決定トーナメントは、かつて存在した全日本女子プロレスで開かれていたトーナメント戦である。

概要[編集]

原則として当該年度にデビューした新人選手を対象にトーナメント方式で新人王を争った。新人選手が少ない年は特例を設けて2年目にまで対象を拡大した。

新人王にはトロフィーメダルが授与された。

歴代新人王[編集]

優勝 準優勝
1 1975 ユカリ・レンチ マキ上田
2 1976 ビクトリア富士美 ナンシー久美
3 1977 ルーシー加山 トミー青山
4 1978 小峯広子 デビル雅美
5 1979 ジャンボ堀 川上法子
6 1980 ライオネス飛鳥 大森ゆかり
7 1981 長与千種 立野記代
8 1983 ブル中野 小倉由美
9 1984 小松美加 加藤悦子
10 1985 坂本あけみ 北斗晶
11 1986 豊田記代 高橋美華
12 1987 山田敏代 豊田真奈美
13 1988 中村幸子 井上京子
14 1989 伊藤薫 バット吉永
15 1990 中見川志保 ぬまっち
16 1991 鳥巣朱美 玉田りえ
17 1994 田村欣子 元気美佐恵
18 1995 最上眞理 納見佳容
19 1996 中西百重 脇澤美穂
20 2000 西尾美香 寺下ちゑ
21 2001 森居知子 北上知恵美

リングネームは全女最終時。

関連項目[編集]