新保鋭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

新保 鋭(しんぽ さとし、1941年10月26日 - 2005年5月31日)は、日本の元スピードスケート選手である。

人物・来歴[編集]

北海道出身。札幌商業高等学校卒業後、明治大学に入学。

明治大学在学時の1964年インスブルックオリンピックに出場、500mで41位、1,500mで34位、5,000mで23位、10,000mで24位であった。

1962年の第31回全日本スピードスケート選手権大会で優勝。

2005年5月31日、筋萎縮性側索硬化症 (ALS) のため札幌市中央区の病院で死去[1]

脚注[編集]