新北捷運公司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新北捷運股有限公司
New Taipei Metro Corporation
種類 株式会社(新北市政府の公営企業)
市場情報 非上場
略称 NTMC
本社所在地  台湾
251
新北市淡水区崁頂三路1号
設立 2018年
業種 運輸業
事業内容 新北捷運
代表者 董事長:陳建宇
総経理:呉国済
資本金 3億
従業員数 25
主要株主 新北市政府(100%)
関係する人物 朱立倫、陳建宇
外部リンク #外部リンク参照
テンプレートを表示
新北捷運公司
各種表記
繁体字 新北大眾捷運股份有限公司
簡体字 新北大众捷运股份有限公司
拼音 Xīnběi Dàzhòng Jiéyùn Gǔfènyǒuxiàngōngsī
通用拼音 Sīnběi Dàjhòng Jiéyùn Gǔfènyǒusiàngōngsīh
注音符号 ㄒㄧㄣ ㄅㄟˇ ㄉㄚˋ ㄓㄨㄥˋ ㄐㄧㄝˊ ㄩㄣˋ ㄍㄨㄥ ㄙ
発音: シンベイ ダーヂョン ジェユン グーフェン ヨウシェン ゴンスー
日本語漢音読み しんほくしょううんこふんゆうげんこうし
英文 New Taipei Metro Corporation
テンプレートを表示

新北捷運公司(しんほくしょううんこうし、正式名称:新北大衆捷運股份有限公司)は台湾運輸業を営む企業。新北捷運を運営の運営母体として2018年に設立。新北市政府は既に市内を経由する台北捷運桃園機場捷運の運営母体である台北捷運公司および桃園捷運公司に出資、主要株主となっているが、三鶯線淡海軽軌など台北市内を経由しない建設中の路線については市政府が設立する自社運営となり、同一市内で3つの捷運公司が並立することになる。

沿革[編集]

淡海軽軌列車内部。

淡海軽軌の建設が2013年2月に行政院で承認された時点では、その運営について新北市政府は「高雄捷運のように公企業ではない民間公司への委託」、「台北捷運公司(北捷公司)への委託運営」、そして「開業初期の乗客の少なさ、数年の赤字運営などにより北捷公司が引受できない場合は市政府自身が捷運公司設立」という3案があり、北捷公司も「あらゆる可能性を排除しない」としていた[1]

2017年6月8日新北市議会での市政質疑にて新北市長朱立倫民主進歩党新北市議会党員集会で出された「新北市政府による捷運公司設立の可否」に対する回答として、同年末もしくは翌2018年初頭に大衆捷運法中国語版に基づく公司設立を宣布した[2]新北市政府の計画によると、淡海軽軌は開業後最初の3年間は総額6.9億台湾ドルで高雄捷運公司に運行、保守などの直接的な業務を委託し、董事長や役員人事、財務・行政費用は新北市が担うとしている。これにより短期間で運営ノウハウを吸収できるだけでなく、専門人材の育成面などで時間とコストを削減できるとしている[3][4][5]

同年12月12日、新北市議会の2017年度予算審議で公司設立時の資本金3億元を計上することが条件付きで通過した[6]。捷運工程局長によると、当初は公司設立を希望していなかったが、法令(大衆捷運法)を分析した結果、設置が必須であることを根拠としている。

年末より高雄捷運公司が淡海軽軌運行に関わる人材募集を開始した[7]

  • 1月26日 - 新北捷運公司設立、登記完了[8]
  • 3月2日 - 董事会(役員会)で董事長に陳建宇を選出[9]
  • 3月6日 - 新董事長体制発足[8]

管轄[編集]

台北市内で完結する台北捷運路線はこの表からは除外している。

計画・建設/運営 台北捷運公司 新北捷運公司[10][11]
台北市政府捷運工程局 淡水線
新荘線
蘆洲線
新店線
板橋線
土城線
環状線
萬大線(1期)
-
新北市政府捷運工程局 萬大線(2期) 三鶯線
淡海軽軌
安坑軽軌
深坑線
五股泰山軽軌中国語版
桃園市政府捷運工程局 - 三鶯線(2期)

組織[編集]

将来的に新北捷運公司が完全な自主運営を行った場合、淡海軽軌・安坑軽軌・三鶯線の3路線での雇用は1,000名を超えると見込んでいる[1]

  • 主任秘書
  • 会計監査室(稽核室
  • 総経理(設立直後は董事長が兼任)[5][12]
  • 軽軌副総経理
  • 軽軌営運処
  • 軽軌維修処
  • 計画副総経理
  • 工安処
  • 計画処(企劃室
  • 行政処
  • 中運量副総経理
  • 中運量営運処
  • 中運量維修処

歴代董事長[編集]

姓名 就任時期 退任時期 備考
董事長
1 李四川中国語版 2018年1月26日 2018年3月6日 新北市副市長[13]。暫定職
2 陳建宇中国語版 2018年3月6日 現職 第24代中華民国交通部部長

関連項目[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b (繁体字中国語)未動工 新北捷運擬募千人 最快6年後才營運 學者質疑綁樁2013-02-16,台灣蘋果日報
  2. ^ (繁体字中国語)陳珮琦 (2017年6月8日). “陳菊管新北捷運?朱立倫:高捷只是代操作維修”. 聯合報即時新聞. https://udn.com/news/story/7323/2511424 2017年6月8日閲覧。 
  3. ^ (繁体字中国語)“輕軌委外經營 議員抨陳菊管新北捷運”. 中央通訊社. TVBS. (2017年6月8日). https://news.tvbs.com.tw/politics/735077 2017年6月8日閲覧。 
  4. ^ (繁体字中国語)鍾孟軒 (2017年6月8日). “節省成本 淡海輕軌由高捷營運三年”. 新頭殼. https://newtalk.tw/news/view/2017-06-08/88721 2017年6月8日閲覧。 
  5. ^ a b (繁体字中国語)議員關切淡海輕軌 朱立倫:將成立捷運公司接手營運”. 新北市政府. 2017年6月8日閲覧。
  6. ^ (繁体字中国語)〈台北都會〉新北捷運公司預算 議會有條件過關2017-12-13,自由時報
  7. ^ (繁体字中国語)新北淡海輕軌徵才 薪資3.05萬起跳 明年1/7筆試2017-12-21,華視
  8. ^ a b (繁体字中国語)新北捷運董座陳建宇、總經理吳國濟走馬上任2018-03-06,Nownews
  9. ^ (繁体字中国語)前交通部長陳建宇 任新北捷運公司董事長2018-03-02,TVBS
  10. ^ (繁体字中国語)興建中路線 新北捷運公司
  11. ^ (繁体字中国語)企劃中路線 新北捷運公司
  12. ^ (繁体字中国語)何玉華 (2017年6月8日). “新北捷運公司年底成立 委高捷代操作”. 自由時報. http://news.ltn.com.tw/news/life/breakingnews/2093164 2017年6月8日閲覧。 
  13. ^ (繁体字中国語)新北捷運公司未成立 董總座車預算被刪2017-12-27,聯合報