新十条通

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
稲荷山トンネル

新十条通(しんじゅうじょうどおり)とは、京都府京都市山科区伏見区を結ぶ一般道路。

概要[編集]

京都市の主要な東西の通りの一つである。東は山科区役所前交差点で京都外環状線に突き当たり、西は師団街道鴨川十条通第二京阪につながる。折上神社前交差点から稲荷山トンネル東口までは京都府道118号勧修寺今熊野線の一部、以西の稲荷山トンネル区間は、元・阪神高速8号京都線の一部にあたる。

なお、都市計画上の路線名では「西野山大宅線」である[1]が、愛称として「新十条通」が定着しており標識も設置されているほか、「新十条○○」という交差点名や「新十条」を冠した沿道の店舗も存在する。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 京都市都市計画地図 - 京都市(2011年5月13日閲覧)
京都市内の東西の通り
西は
師団街道
まで
北隣の通り:東海道 東は
京都外環状線
まで
新十条通
南隣の通り:名神高速