新名徹郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新名徹郎
生年月日 (1982-05-22) 1982年5月22日(36歳)
出身地 大阪府吹田市
血液型 A型
身長 171 cm
言語 日本語
出身 NSC大阪校25期
グループ名 吉本新喜劇
芸風 喜劇
事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー
同期 秋山賢太ジャルジャル銀シャリプラス・マイナスクロスバー直撃ぢゃいこ森田展義安井まさじ信濃岳夫グイグイ大脇ヒューマン中村もりやすバンバンビガロ
公式サイト プロフィール

新名 徹郎(にいな てつろう、1982年5月22日 - )は、日本舞台芸人タレント大阪府吹田市出身。

吉本総合芸能学院第25期生。2002年に卒業後、2003年から2008年にかけてお笑いコンビダ・ヴィンチ」として活動。コンビ解散後は吉本新喜劇の舞台芸人として活動している。

人物[編集]

小学校の頃からお笑い番組を見ていたものの、自分でやろうとは思わなかったという。高校2年生の時に同級生に誘われ、学園祭に出るため漫才を勉強し、自分でネタを作って観衆の前で披露したところ予想以上に受けたため、漫才に魅力を見出す[1]。しかし、それ以降勉学を怠ったために大学受験に失敗[2]。専門学校に入学するも、思い直して親を説得した上で吉本総合芸能学院に入学する[3]

安井まさじなど、いろいろな相方とコンビを組むが、最終的に釜口育と結成したダ・ヴィンチで長らく活動する[4]。しかし、釜口と今後のネタに対する意見が合わなかったことや、結成5年以内である関西でのお笑い新人賞への出場権を失うことから、結成6年目に解散[5]

コンビ解散後、相方を探していたが、なかなか思うようにいかなかった中、テレビで見た吉本の金の卵オーディションに応募[6]。合格してbaseよしもとで下積みをこなす[7]。新喜劇に入った当初は、芝居ができず、「新喜劇オンチ」と言われた[8]。その後、周囲からのアドバイスを受けながら舞台俳優として研鑽を積み、2016年より始まった、若手芸人が持ち回りで座長となる「吉本新喜劇2026」[9]にて第2回の座長を務めるなど、周囲から認められるようになった[10]

コンビを組んでいた時はツッコミを担当していた。新喜劇では辻本茂雄座長回に多く登場し、辻本演じる茂造じいさんのツッコミ役や、七三分けの社長秘書を演じる。

血液型はA型。 身長171cm、体重58kg。趣味は読書、音楽鑑賞、サッカー、長距離走。 NON STYLE石田の軍団「石田介護施設」の一員。

脚注[編集]

参考文献[編集]