新土裕二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
新土 裕二
新土 裕二の画像
プロフィール
リングネーム 新土 裕二
本名 同じ
身長 167cm
体重 68kg
誕生日 1983年2月19日(33歳)
出身地 山梨県南アルプス市
所属 大日本プロレス
リングアナウンサー兼広報)
スポーツ歴 野球・ボウリング
デビュー 2008年2月16日
テンプレートを表示

新土 裕二(しんど ゆうじ、1983年2月19日 - )は、日本のリングアナウンサー山梨県南アルプス市出身。大日本プロレスに所属し、同団体の広報も兼任する。玉川大学卒業。

経歴[編集]

対バラモン兄弟[編集]

2011年下半期に入るとバラモン兄弟バラモン・シュウバラモン・ケイ)の執拗な攻撃に遭い、それに腹を立てた新土はバラモンのリングコール時に以下の台詞を使って反撃するようになり、勿論すぐにバラモンもやり返し、一時期は大日本名物の一つにもなっていた。

  • 「バカ兄弟の無謀な挑戦」・「横浜市保土ケ谷区が生んだアジア人の恥」(アジアタッグ王座挑戦に対し)
  • 「社会不適応者。残された道はホームレス」
  • 「おめでとうございます。ですが、僕は、認めません!」(日本インディー大賞ベストユニット賞3回目の受賞に対し)
  • 「果たして11年目はあるのでしょうか!」(バラモンのデビュー10周年に対し)
  • 「いい年こいていつまでそんな事を」(バラモンの35歳の誕生日を迎えた事に対し)
  • 一騎当千の選考に漏れた残念な弟」・「一騎当千の予選で敗れた最弱な兄貴」
  • 「人生クソまみれ」(BJW認定タッグ王座挑戦に対し)