新城真司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新城 真司
Shinji Arashiro
ライジングゼファーフクオカ  No.40
ポジション フォワード
背番号 40
身長 180cm (5 ft 11 in)
体重 84kg (185 lb)
血液型 O
基本情報
ラテン文字 Shinji Arashiro
誕生日 (1992-02-03) 1992年2月3日(28歳)
日本の旗 日本
出身地 沖縄市
出身 美来工科高校
尚学院国際ビジネスアカデミー
ドラフト  
選手経歴
2013-2017
2017-2018
2019-
日本の旗琉球ゴールデンキングス
日本の旗信州ブレイブウォリアーズ
日本の旗ライジングゼファーフクオカ

新城 真司(あらしろ しんじ、1992年2月3日 - )は、日本の男子バスケットボール選手である。身長180cm、体重84kgで、ポジションはフォワード[1]Bリーグ、B2西地区のライジングゼファーフクオカに所属している。

来歴[編集]

2012-13シーズンbjリーグ所属の琉球ゴールデンキングスに練習生として入団[2]。2013年7月に、琉球と選手契約を結ぶ。背番号は40。

プロ選手として最初のシーズンとなった2013-14シーズン、新城はレギュラーシーズン12試合に出場し、1試合平均の出場時間は2.1分だった。このシーズン、琉球はファイナルで秋田ノーザンハピネッツを下しリーグ優勝を果たした。

2014-15シーズンも琉球と契約した新城はレギュラーシーズン13試合に出場。2014年12月6日の福島ファイヤーボンズ戦ではプロ初得点を記録した[3]

2015-16シーズン、新城は琉球に残留。2016年4月9日の広島ライトニング戦では6得点、リバウンド10、アシスト3の成績を残した[4]。琉球はこのシーズン、ファイナルで富山グラウジーズを破り、チームとして通算4度目の優勝。新城は2度目となるリーグ優勝を経験した。

bjリーグとNBLが統合されBリーグとなった2016-17シーズンも琉球に残留した新城は、9試合に出場した。シーズン終了後、琉球は新城との契約を更新せず、5月23日に新城は自由交渉選手となった[5]

2017年7月26日、B2中地区所属の信州ブレイブウォリアーズと契約した[6]。琉球で着けていた背番号40は既にティム・デゼルスキが着けることになっていたため、新城は0番を着けることになった。

その後1年のブランクを経て、2019年6月20日、B2西地区のライジングゼファーフクオカと契約[7]。背番号は琉球時代に着けてた40となった。

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2013-14 琉球 12 0 2.1 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0 0.1 0.0 0.1 0.0
2014-15 琉球 13 0 2.7 30.0 25.0 - 0.3 0.0 0.0 0.0 0.1 0.5
2015-16 琉球 16 1 5.9 27.6 0.0 44.4 1.6 0.4 0.3 0.1 0.4 1.2
2016-17 琉球 9 0 1.2 - - - 0.2 0.1 0.0 0.0 0.0 0.0
2017-18 信州

脚注[編集]

  1. ^ “2017-18シーズン選手契約基本合意(新規)のお知らせ” (プレスリリース), 信州ブレイブウォリアーズ, (2017年7月26日), https://www.b-warriors.net/news/30137.html 2017年8月5日閲覧。 
  2. ^ “狩俣と新城の新加入を発表 キングス”. 琉球新報. (2013年7月5日). https://ryukyushimpo.jp/news/prentry-209047.html 2017年8月5日閲覧。 
  3. ^ 平安太一 (2014年12月7日). “キングス、攻撃力爆発 TKbjリーグ第17戦”. 琉球新報. https://ryukyushimpo.jp/news/prentry-235495.html 2017年8月5日閲覧。 
  4. ^ 平安太一 (2016年4月10日). “キングス圧倒 広島に107-66 TKbjリーグ第47戦”. 琉球新報. https://ryukyushimpo.jp/news/entry-254190.html 2017年8月5日閲覧。 
  5. ^ “キングス、マックら6人退団 山内、新城も”. 琉球新報. (2017年5月23日). https://ryukyushimpo.jp/news/entry-501158.html 2017年8月5日閲覧。 
  6. ^ “新城、2部信州へ移籍 Bリーグ キングス”. 琉球新報. (2017年7月27日). https://ryukyushimpo.jp/news/entry-542744.html 2017年8月5日閲覧。 
  7. ^ 【新規契約】新城真司選手 2019-20シーズン選手契約のお知らせ” (日本語). ライジングゼファー福岡. 2020年2月20日閲覧。