新城郡 (四川省)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

新城郡(しんじょう-ぐん)は、中国にかつて存在した隋代に現在の四川省綿陽市遂寧市にまたがる地域に設置された。

概要[編集]

南朝梁のとき、新州が設置された。

598年開皇18年)、隋により新州は梓州と改められた。607年大業3年)に州が廃止されて郡が置かれると、梓州は新城郡と改称された。新城郡は射洪塩亭通泉飛烏の5県を管轄した[1]

618年武徳元年)、唐により新城郡は梓州と改められ、新城郡の呼称は姿を消した[2]

脚注[編集]

  1. ^ 隋書』地理志上
  2. ^ 旧唐書』地理志四