新堂裕彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

新堂 裕彦(しんどう やすひこ、1968年5月8日 - )は毎日放送テレビ制作センター2部長。2016年4月からは吉本興業と共同出資している制作プロダクションのゾフィープロダクツ取締役常務を兼務している。2008年8月から2012年7月までは、同社のラジオ局でもプロデューサーを務めていた。大阪府大阪市出身。

来歴・人物[編集]

清風学園を経て、関西学院大学経済学部卒業後の1992年に毎日放送へ入社。同期入社組には、アナウンサーの上泉雄一武川智美や、同社テレビ編成部長の井口岳洋がいる。

毎日放送へ入社してから、テレビ制作部へ配属。深夜番組を中心に、数々のバラエティ番組でディレクターやプロデューサーを務めた。2008年8月にラジオ局へ異動。異動後は、『こんちわコンちゃんお昼ですょ!』のディレクターを皮切りに、複数の生ワイド番組でプロデューサーを務めていた。

テレビ制作部時代には深夜番組の『ジャイケルマクソン』、ラジオ局では『上泉雄一のFANFANレディオ』『上泉雄一のええなぁ!』『情報どっか〜んライブ!ホームランラジオ』などの生ワイド番組を立ち上げた。『ジャイケルマクソン』『上泉雄一のFANFANレディオ』では、不定期で放送にも登場している。なお、2012年7月にテレビ制作2部プロデューサーへ異動し、『よしもと新喜劇』などを担当している。異動前までは制作1部マネージャーだった。2018年6月21日付で現職。

担当番組では、吉本興業所属の若手芸人をレギュラーに起用したり、他局の人気番組にちなんだコーナーを企画したりすることが多い。

横浜DeNAベイスターズのファンで、最初にテレビ制作部に在籍していた時期から、当時のエースだった三浦大輔[(奈良県出身)と深く交流。プロ野球のオフシーズンには、関西ローカルでの放送でありながら、新堂が担当する複数の番組に三浦がスペシャルゲストとして出演することが恒例になっている。過去には、『痛快!明石家電視台』『ジャイケルマクソン』『こんちわコンちゃんお昼ですょ!』『上泉雄一のええなぁ!』に登場。2016年の現役引退後も、毎日放送が制作する情報・バラエティ番組へのゲスト出演を続けている。

担当番組[編集]

現在[編集]

レギュラー番組
  • 痛快!明石家電視台(プロデューサー→監修)ラジオ局への異動前にも、プロデューサー・演出を担当、2016年9月19日から監修を担当。
スペシャル番組

過去[編集]

テレビ
ラジオ

関連人物[編集]