新多摩川大橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

Daisan Keihin Road Route Sign.svg

国道466号標識
新多摩川大橋
新多摩川大橋
新多摩川大橋
基本情報
日本の旗 日本
所在地 東京都世田谷区 - 神奈川県川崎市高津区
交差物件 多摩川
用途 道路橋
路線名 第三京浜道路
管理者 東日本高速道路
竣工 1965年11月
座標 北緯35度36分11.4秒 東経139度38分11.9秒 / 北緯35.603167度 東経139.636639度 / 35.603167; 139.636639座標: 北緯35度36分11.4秒 東経139度38分11.9秒 / 北緯35.603167度 東経139.636639度 / 35.603167; 139.636639
構造諸元
形式 ボックス型プレートガーター橋
全長 382.9 m
30.8 m
地図
新多摩川大橋の位置
新多摩川大橋の位置
新多摩川大橋の位置
新多摩川大橋の位置
新多摩川大橋の位置
新多摩川大橋の位置
新多摩川大橋の位置
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

新多摩川大橋(しんたまがわおおはし)は、多摩川下流の、東京都世田谷区野毛地先から神奈川県川崎市高津区北見方地先の間にかかる道路橋である。

第三京浜道路が通過する自動車専用道路橋である。

概要[編集]

第三京浜道路玉川インターチェンジ玉川料金所の間にある橋で、玉川IC側からは最初の橋である。片側3車線。

上り線は、終点の玉川ICにおいて東京都道311号環状八号線との合流渋滞が発生するため、しばしば橋の上まで渋滞が続く。

構造諸元[編集]

  • 種別 - 道路橋
  • 形式 - ボックス型プレートガーター橋
  • 橋長 - 382.9m
  • 幅員 - 30.8m
  • 竣工 - 1965年昭和40年)11月
  • 位置 - 河口から16.4km

隣の橋[編集]