新孔徳駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新孔徳駅
ホーム跡地
ホーム跡地
신공덕
シンゴンドク
Singongdeok
城北 (2.1km)
(2.3km) 花郎台
所在地 ソウル特別市蘆原区孔陵2洞
所属事業者 韓国鉄道公社
駅種別 無配置簡易駅
所属路線 京春線
キロ程 2.1km(城北起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1933年7月25日
廃止年月日 2010年12月21日
備考 最後の客扱いは2004年であった
新孔徳駅
各種表記
ハングル 신공덕역
漢字 新孔德驛
片仮名
(現地語読み仮名)
シンゴンドンニョク
英語 Singongdeok Station
テンプレートを表示

新孔徳駅(シンゴンドクえき)は、かつて大韓民国ソウル特別市蘆原区孔陵2洞にあった韓国鉄道公社(KORAIL)京春線である。

駅名はかつての周辺地名「京畿道楊州郡蘆海面孔徳里」に由来し、当時存在した龍山線孔徳里駅(現在の孔徳駅付近にあった)との区別のために「新」が付加されたものである。

駅構造[編集]

駅周辺[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

韓国鉄道公社
京春線
城北駅 - 新孔徳駅 - 花郎台駅

隣駅の表示は廃止当時のもの。

関連項目[編集]