新安山線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新安山線
基本情報
路線網 首都圏電鉄
起点 ソウル駅
終点 漢陽大エリカキャンパス駅、松山駅
開業 2024年(予定)
所有者 韓国鉄道施設公団
運営者 ソウル交通公社(予定)
路線諸元
路線距離 46.9 km
軌間 1,435 mm (標準軌)
線路数 複線
電化方式 交流25 kV 60Hz
最高速度 120 km/h
テンプレートを表示
新安山線
各種表記
ハングル 신안산선
漢字 新安山線
発音 シナンサンソン
日本語読み: しんあんさんせん
英語 Sin Ansan Line

新安山線(シナンサンせん)は、大韓民国ソウル特別市中区ソウル駅から京畿道光明市光明駅を経て、京畿道安山市中央駅および京畿道華城市の松山駅を結ぶ予定の広域電鉄路線。本事業はBTO-rs方式[注 1]による事業となる[2]

2017年から建設工事が開始され、開業後は首都圏電鉄の一部となる予定である。

歴史・予定[編集]

本路線のルートは当初、ソウル地下鉄3期路線のうち10号線(石水 - 面牧)として計画されたが、1997年韓国通貨危機により3期地下鉄10・11・12号線が白紙撤回されたため、後に10号線計画ルートのうち南側の区間が広域電鉄路線に変更されて計画が進められた(なお、北側の区間にはソウル軽電鉄面牧線が計画されている)。

駅一覧[編集]

  • 未開業の駅名は仮称。

本線[編集]

駅番号 駅名 駅間キロ (km) 累計キロ (km) 接続路線 所在地
日本語 ハングル 英語
  ソウル駅 서울역 Seoul 0.0 0.0 韓国鉄道公社京釜線京義線KTX・一般列車)
1号線(京釜電鉄線) (133)・京義・中央線 (P313)
空港鉄道仁川国際空港鉄道 (A01)
ソウル交通公社地下ソウル駅):1号線(地下鉄1号線) (133)・4号線地下鉄4号線) (426)
ソウル特別市 中区
  孔徳駅 공덕역 Gongdeok     ソウル交通公社5号線 (529)・6号線 (626)
韓国鉄道公社:京義・中央線 (K312)
空港鉄道:仁川国際空港鉄道 (A02)
麻浦区
  汝矣島駅 여의도역 Yeouido     ソウル交通公社:5号線 (526)
ソウル市メトロ9号線(企業)9号線 (915)
永登浦区
  永登浦駅 영등포역 Yeongdeungpo     韓国鉄道公社:京釜線(KTX・一般列車)
1号線(京釜電鉄線) (139)
  道林サゴリ駅 도림사거리역 Dorimsageori      
  新豊駅 신풍역 Sinpung     ソウル交通公社:7号線 (743)
  大林サムゴリ駅 대림삼거리역 Daerimsamgeori      
  九老デジタル団地駅 구로디지털단지역 Guro Digital Complex     ソウル交通公社:2号線 (232) 九老区
  新禿山駅 신독산역 Sindoksan       衿川区
  始興サゴリ駅 시흥사거리역 Siheungsageori      
  石水駅 석수역 Seoksu     韓国鉄道公社:1号線(京釜電鉄線) (P145)
  光明駅 광명역 Gwangmyeong     新安山線(光明 - 松山)
韓国鉄道公社:京釜高速線(KTX)
1号線(光明シャトル) (P144-1)
京江線(計画中)
京畿道 光明市
  牧甘駅 목감역 Mokgam       始興市
  声浦駅 성포역 Seongpo       安山市 常緑区
  中央駅 중앙역 Jungang     韓国鉄道公社:4号線(安山線) (450)・水仁線(接続予定) 檀園区
  湖水駅 호수역 Hosu      
  漢陽大エリカキャンパス駅 한양대에리카캠퍼스역 Hanyang University ERICA       常緑区

支線[編集]

  • 光明 - 始興市庁間は京江線(予定)、始興市庁 - 元時間は西海線との共用区間である。
駅番号 駅名 駅間キロ (km) 累計キロ (km) 接続路線 所在地
日本語 ハングル 英語
  光明駅 광명역 Gwangmyeong     新安山線(ソウル - 漢陽大エリカキャンパス)
韓国鉄道公社:京釜高速線(KTX)
1号線(光明シャトル) (P144-1)
京江線(計画中)
京畿道 光明市
  始興市庁駅 시흥시청역 Siheung City Hall     首都圏電鉄西海線 (S22)
京江線(計画中)
始興市
  仙府駅 선부역 Seonbu     首都圏電鉄西海線 (S25) 安山市
檀園区
  草芝駅 초지역 Choji     首都圏電鉄西海線 (S26)
韓国鉄道公社:4号線(安山線) (452)・水仁線
  元谷駅 원곡역 Wongok     首都圏電鉄西海線 (S27)
  元時駅 원시역 Wonsi     首都圏電鉄西海線 (S28)
  国際テーマパーク駅 국제테마파크역 Int'l Theme Park       華城市
  松山駅 송산역 Songsan     韓国鉄道公社:西海線(接続予定)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ BTO-rs(Build・Transfer・Operate - risk sharing)方式は政府と民間が施設投資費と運用コストを一定の割合で分割する方式である[1]

出典[編集]