新宮警察署

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Asahikage.svg 和歌山県新宮警察署 Japanese Map symbol (Police station).svg
Shingu Police Station.jpg
都道府県警察 和歌山県警察
管轄区域 田辺市本宮町
新宮市
東牟婁郡那智勝浦町太地町北山村
交番数 5
駐在所数 9
所在地 647-0081 
和歌山県新宮市新宮2330番地の9
位置 北緯33度43分6.9秒 東経135度59分22.9秒 / 北緯33.718583度 東経135.989694度 / 33.718583; 135.989694座標: 北緯33度43分6.9秒 東経135度59分22.9秒 / 北緯33.718583度 東経135.989694度 / 33.718583; 135.989694
外部リンク 新宮警察署
テンプレートを表示

新宮警察署(しんぐうけいさつしょ)は、和歌山県警察が管轄する警察署の一つである。識別章所属表示はWS(白浜署も同様)。

三重県との県境付近にあり、生活圏を同じくする三重県南牟婁郡紀宝町から新宮市へ買い物へ行く人が多いことから、2014年(平成26年)より三重県警察紀宝警察署と合同で秋の全国交通安全運動交通事故防止を訴える活動や飲酒検問を実施している[1]

所在地[編集]

管轄区域[編集]

沿革[編集]

  • 2005年5月1日:管轄区域の東牟婁郡本宮町が、旧・田辺市ほか1町2村とともに合併し、新・田辺市となり、旧・本宮町の区域も田辺署の管轄に移管されている。
  • 2005年10月1日:旧・新宮市と東牟婁郡熊野川町が合併し、新・新宮市となったため、管轄区域市町村数が、1市3町1村から、1市2町1村になった。
  • 2017年3月6日:庁舎を新宮市緑ヶ丘から同市新宮2330番地の9(国道42号広角南交差点から東に約100m)に移転した。
  • 2018年4月1日:田辺市本宮町(旧・東牟婁郡本宮町)の管轄を田辺署から移管された。

幹部交番[編集]

( )の中は所在地

  • 本宮幹部交番(田辺市本宮町本宮)
  • 勝浦幹部交番(那智勝浦町天満)

交番[編集]

新宮駅前交番

( )の中は所在地

  • 大橋交番(新宮市大橋通)
  • 新宮駅前交番(新宮市徐福)
  • 三輪崎交番(新宮市三輪崎)

警察官駐在所[編集]

( )の中は所在地

  • 湯峰警察官駐在所(田辺市本宮町渡瀬)
  • 伏拝警察官駐在所(田辺市本宮町伏拝)
  • 請川警察官駐在所(田辺市本宮町請川)
  • 日足警察官駐在所(新宮市熊野川町日足)
  • 宇久井警察官駐在所(那智勝浦町宇久井)
  • 井関警察官駐在所(那智勝浦町井関)
  • 下里警察官駐在所(那智勝浦町下里)
  • 太地警察官駐在所(太地町太地)
  • 北山警察官駐在所(北山村大沼)

警察官連絡所[編集]

  • 広角警察官連絡所(新宮市新宮)

臨時施設[編集]

  • 太地町臨時交番(太地町太地) - 反捕鯨団体などへの対策としてイルカ漁の季節(9月 - 2月)に合わせて2011年(平成23年)から毎年設置される[2]

脚注[編集]

  1. ^ 井上喜博「事故撲滅の啓発 県境越えて協力 紀宝署と新宮署」中日新聞 2015年9月23日付朝刊、三重版 三広域12ページ
  2. ^ 「関係機関との連携強化を」 太地町臨時交番の開所式 9月のイルカ漁に備え”. 紀南新聞 (2016年8月12日). 2016年8月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年1月25日閲覧。