新宿の与太者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
新宿の与太者
監督 高桑信
脚本 村尾昭
製作 俊藤浩滋、矢部恒(企画)
出演者 菅原文太佐藤允若山富三郎
音楽 津島利章
撮影 星島一郎
編集 祖田富美夫
製作会社 東映
公開 日本の旗1970年12月18日
上映時間 117分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

新宿の与太者』(じゅくのよたもの)は、1970年12月18日東映で公開された日本映画。カラー、117分。

概要[編集]

刑務所帰りのチンピラが新宿で愚連隊を結成するが、組織の陰謀のせいで潰れたために、組織に立ち向かう現代任侠アクション。

本作は現代やくざシリーズとよく一緒にされがちであるが、現代やくざシリーズとは別物である。

ちなみに、主人公たちが見る映画の一部として、『昭和残侠伝 人斬り唐獅子』の一部が使われている。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:高桑信
  • 脚本:村尾昭
  • 企画:俊藤浩滋、矢部恒
  • 撮影:星島一郎
  • 美術:中村修一郎
  • 音楽:津島利章
  • 録音:小松忠之
  • 照明:桑名史郎
  • 編集:祖田富美夫
  • 助監督:福湯通夫

主題歌[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 劇中ではゲームセンター店主。

出典[編集]