新庄 (野々市市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本 > 石川県 > 野々市市 > 新庄 (野々市市)
新庄
—  町丁  —
新庄の位置(石川県内)
新庄
新庄
新庄の位置
座標: 北緯36度30分2.45秒 東経136度36分41.1秒 / 北緯36.5006806度 東経136.611417度 / 36.5006806; 136.611417
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Ishikawa Prefecture.svg 石川県
市町村 Flag of Nonoichi Ishikawa.svg 野々市市
地区 富奥地区
人口 (2018年(平成30年)3月31日現在)[1]
 - 計 3,539人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 921-8824[2]
市外局番 076 (金沢MA)[3]
ナンバープレート 石川

新庄(しんじょう)は、石川県野々市市の字のひとつ。現行行政地名は新庄一丁目から新庄六丁目。郵便番号は921-8824[2]

概要[編集]

金沢市白山市と接する野々市市南部地区。旧富奥村の大字であることから富奥地区に分類される。商業店舗が多数立地している。

野々市町と合併の際、上新庄と下新庄が統一され1つの地域になったが、町内会などは現在も一、二丁目が上新庄、三 〜 六丁目が下新庄と分かれている。

手取川の七ヶ用水のひとつである富樫用水が流れ、木呂川と林口川の分岐点がある。

歴史[編集]

  • 1889年明治22年)4月1日 - 周辺13か村との合併による富奥村発足により石川郡富奥村字上新庄石川郡富奥村字下新庄となる。
  • 1955年昭和30年)4月1日 - 野々市町と富奥村の合併により上新庄と下新庄が合併し石川郡野々市町字新庄となる。
  • 1978年(昭和53年)12月 - 住居表示が野々市町新庄一 〜 六丁目に変更される[4]

世帯数と人口[編集]

2018年(平成30年)3月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
新庄一丁目 221世帯 461人
新庄二丁目 302世帯 754人
新庄三丁目 323世帯 706人
新庄四丁目 218世帯 520人
新庄五丁目 305世帯 685人
新庄六丁目 152世帯 413人
1,521世帯 3,539人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

丁目 番・番地等 小学校 中学校
新庄一丁目 全域 野々市市立富陽小学校 野々市市立野々市中学校
新庄二丁目 全域
新庄三丁目 全域
新庄四丁目 全域
新庄五丁目 全域
新庄六丁目 全域

施設[編集]

交通[編集]

バス路線[編集]

道路[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 町丁別人口・世帯数”. 野々市市 (2018年4月10日). 2018年4月28日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年4月28日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年4月28日閲覧。
  4. ^ 昭和53年”. ののいち地域事典. 2015年6月11日閲覧。
  5. ^ 野々市市立小中学校の案内(通学区域等)”. 野々市市 (2018年2月1日). 2018年4月28日閲覧。