新春大吉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
お年玉グランド劇場
新春大吉
ジャンル テレビドラマ
脚本 大西信行
演出 河野和平
出演者 森繁久彌
ほか
話数 全1話
各話の長さ 54分
製作
製作 日本テレビ
放送
放送局 日本テレビ系列
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1977年1月1日
放送時間 土曜 21:00 - 21:54
放送枠 お年玉グランド劇場
放送分 54分
回数 全1回

新春大吉』(しんしゅんだいきち)は、1977年1月1日に日本テレビ系列の『グランド劇場』枠で放送された日本テレビ製作のテレビドラマ。全1話。

概要[編集]

易者とその家族を題材にした作品。

主演は、前年に同枠で放送された『八丁目のダメ親父!カンナ・トンカチ・キリキリ舞い』の主演俳優である森繁久彌が務めた。また、当時読売ジャイアンツの選手であった王貞治が出演しており、王のドラマ初出演作となっている。

本作は『グランド劇場』枠唯一の元日放送作品となっており、枠名も『お年玉グランド劇場』とそれに合わせたタイトルに変更の上で放送されている。元日が土曜日になった年は他にも1972年があるが、同年元日には20時00分 - 22時26分にバラエティ特番の『勢ぞろい!スターお年玉大会』が編成され[1]、本枠のドラマ作品は放送されなかった。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『完璧版 テレビバラエティ大笑辞典』白夜書房、2003年、47頁。
日本テレビ系列 グランド劇場
前番組 番組名 次番組
九丁目、泣いて笑った交差点
女の中の男一匹

(1976年12月4日 - 1976年12月25日)
お年玉グランド劇場 新春大吉
(1977年1月1日)
一丁目物語 ゴッドマザーの二度目の青春
(1977年1月8日 - 1977年2月26日)