新春欲望クイズ 女は度胸男はIQ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
!!新春欲望クイズ女は度胸男はIQ!!
ジャンル クイズ番組
出演者 ヒロミ久本雅美(司会)
放送
放送局 フジテレビ
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1995年1月5日
放送時間 木曜16:00 - 17:24
放送分 84分
回数 1
テンプレートを表示

新春欲望クイズ女は度胸男はIQ(しんしゅんよくぼうクイズおんなはどきょうおとこはアイキュー)は1995年1月5日フジテレビで放送されたクイズ番組。

放送時間は16:00 - 17:24(JST)。

司会[編集]

ルール[編集]

  • 3人1チーム(ただし男女混合は作れない。キャプテンはタスキがかけられていた。)。男性チームは(オンエア上では)10チームが、女性チームは20チームが、それぞれ出場。
  • 基本的なルールは、毎日放送制作の「クイズMr.ロンリー」同様、抽選で選ばれた女性チームの問題に男性チームが正解して、女性は賞品の獲得を、男性は賞金の積み立てを目指す内容である。
  • 1問ごとに、女性20チームのチーム番号が書かれたルーレットに、赤白2種類のコルクボールを投げ入れて、出題チーム(赤が入ったチーム)とおじゃまチーム(白が入ったチーム)を決定。
  • 男性チームは、出題チームから出題された問題(番組側から用意された問題)に対して、口頭で解答。ただし答えられるのは、3人の内おじゃまチームに指名された1人のみである。ちなみに問題内容は、小学生でも解ける問題から、如何にも若者向け番組を意識している様な「生々しい下ネタ系」まで、幅が広かった。
  • 正解なら、男性チームは獲得賞金が1ランク上がり、出題チームにも出題される前に紹介された賞品が贈られる。
  • 不正解なら、「CLASH!!」[1]と字幕が出て、男性チームは賞金全額没収の上、退場。出題前に紹介された賞品は、おじゃまチームの物となる。
  • 1問正解する度に、より高額の賞金を目指して続けるか、ゲームを降りる(「リタイア」)かを選択。リタイアする場合は、その時点で獲得している賞金の数割を、敗者復活用の分け前として供託した上で降りる事ができる。
    • また、高額賞金挑戦の場合、女性軍から手拍子とともに「イケ!イケ!!」コールの連発が差し込まれていた。
  • 正解数による賞金額は下記の通り。
  1. ¥10,000
  2. ¥30,000
  3. ¥70,000
  4. ¥150,000
  5. ¥300,000
  6. ¥600,000
  7. ¥1,000,000

敗者復活[編集]

  • 今回出場した男性チームの内、成績上位3チームが再登場。まずは、ジャンケンで敗者復活に挑める1チームを決定。
  • 敗者復活に挑戦するチームは、女性チームを1チーム指名。今度は選ばれた女性チームが、敗者復活チームから出題される問題に答える。
  • 女性チーム正解なら、敗者復活チームは分け前とその女性チームからのキスを獲得。不正解なら、敗者復活チームの面子を潰した責任を取る形で、今回獲得した賞品が全て没収される。
    • そもそもご褒美のキスがしたくなければ、挑戦を拒否しても良い。[2]

脚注[編集]

  1. ^ 「CRASH!!」とスペルミスがあった。
  2. ^ ただし、この時点でも賞品がないチームがいた。