新曜社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

新曜社(しんようしゃ)は、東京都千代田区に存在する日本出版社

社会学・心理学・哲学を中心に、その他のジャンルの書籍も幅広く出版。小熊英二の一連の著作を出し続け、『民主と愛国』のヒットにより、人文系で注目を受けるようになった。宮崎哲弥は、学術書における御三家(岩波書店みすず書房など)に次ぐ御三卿(勁草書房など)の一つにあげている。(スガ秀実高澤秀次『ニッポンの知識人』ベストセラーズ、1999)。

沿革[編集]

  • 1969年堀江洪(ひろし)により設立。
    設立当時は年に1~2冊しか出版できない小さな会社であった。
  • 2007年6月19日、堀江が死去。塩浦暲が社長となる。

主な出版物[編集]

住所[編集]

  • 東京都千代田区神田神保町三丁目9番地

(営業部は二丁目10番地のまま)

関連項目[編集]

リンク[編集]