新来島宇品どっく

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
株式会社 新来島宇品どっく
Shin Kurushima Ujina Dock Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
愛媛県今治市大西町新町甲945番地
設立 2006年4月
(創業 1951年9月)
業種 輸送用機械器具製造業
事業内容 船舶の建造・修繕
代表者 代表取締役社長 門田 尚
資本金 8000万円
売上高 27億9353万円
2006年3月期実績)
従業員数 111名
(2006年3月末時点)
決算期 毎年3月31日
主要株主 新来島どっく
外部リンク http://www.skdy.co.jp/company/ujina.html
テンプレートを表示

株式会社新来島宇品どっく(しんくるしまうじなどっく,Shin Kurushima Ujina Dock Co., Ltd.)は日本造船メーカーである。

概要[編集]

同社の歴史は広島湾に浮かぶ金輪島にあった旧陸軍野戦船舶本廠の造船施設を引き継ぎ1951年(昭和26年)9月に設立された金輪船渠株式会社に始まる。

金輪船渠は日本で最初にジャーマン・ロイド(ドイツ規格)を建造するなど,高い技術力を有して新造船の建造,船舶の修繕を行っていた。

事業の選別,有利子負債の圧縮を進めていた西武建設から新来島どっく2006年平成18年)に全株式の譲渡を受け,子会社として設立された。現在は新造船の建造を行っておらず,船舶の修繕,船舶用の大型ブロック建造を行っている。

事業所[編集]

沿革[編集]

  • 1951年(昭和26年)- 旧陸軍野戦船舶本廠の造船施設を引き継ぎ,金輪船渠株式会社設立
  • 1977年(昭和52年)- 会社更生法申請
  • 1988年(昭和63年)- 西武建設に買収され子会社に
  • 1990年平成3年)- 会社更生手続完了
  • 1998年(平成10年)- 社名を西武造船に変更
  • 2006年(平成18年)- 西武建設から西武造船の全株式を新来島どっくへ譲渡。新来島宇品どっく設立。

生産設備[編集]

  • 第2船台 : 3,000 G/T
  • 第1修繕用ドック : 8,500 G/T
  • 第2修繕用ドック : 10,500 G/T

関連項目[編集]

座標: 北緯34度20分23.1秒 東経132度29分1.8秒