新東日本製糖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
新東日本製糖株式会社
Shin Higashi Nihon Sugar Mfg. Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
261-0002
千葉市美浜区新港36
設立 1971年1月20日
業種 食料品
法人番号 8040001006340 ウィキデータを編集
事業内容 砂糖の精製
代表者 代表取締役社長 藤本 正
資本金 61億7497万9000円
売上高 69億3995万3000円(2020年03月31日時点)[1]
営業利益 3億8582万3000円(2020年03月31日時点)[1]
経常利益 4億4486万円(2020年03月31日時点)[1]
純利益 2億5923万3000円(2020年03月31日時点)[1]
総資産 156億6067万3000円(2020年03月31日時点)[1]
従業員数 179人(2009年7月1日現在)
決算期 3月
主要株主 日新製糖50%、ディーツーモンドシュガーカンパニー30%、大日本明治製糖20%
外部リンク www.shnsugar.co.jp ウィキデータを編集
テンプレートを表示

新東日本製糖株式会社(しんひがしにほんせいとう)は、砂糖の製造を行う製糖会社。

概要[編集]

三菱グループ系列の製糖会社として設立され、現在は三菱系大手製糖会社の大日本明治製糖と三井住友系の日新製糖、独立系の大東製糖から出資をうけ、『ばら印』『カップ印』『クローバー印』の3ブランドの砂糖の製造を行っている。

主要株主のディーツーモンドシュガーカンパニーは大東製糖と大日本明治製糖が出資する持株会社である。

沿革[編集]

  • 1971年1月 大日本製糖、明治製糖の2社(1996年7月に合併し大日本明治製糖)の精製糖の共同受託加工工場として東日本製糖株式会社を設立(大日本製糖、明治製糖、三菱商事、明商が出資)
  • 2000年11月 日新製糖が資本参加し大日本明治製糖との合弁会社となる
  • 2001年1月 新東日本製糖株式会社に改称
  • 2002年3月 大東製糖が資本参加し砂糖生産を受託

脚注[編集]

[脚注の使い方]