半保護されたページ

新條由芽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

しんじょう ゆめ
新條 由芽
生年月日 (1998-04-27) 1998年4月27日(23歳)
出身地 日本の旗 日本群馬県
身長 158 cm
血液型 AB型
職業 女優グラビアモデル
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 2018年 -
事務所 A-PLUS
公式サイト 新條由芽 - A-Plus official web site
主な作品
テレビドラマ
魔進戦隊キラメイジャー
テンプレートを表示

新條 由芽(しんじょう ゆめ、1998年〈平成10年〉4月27日 - )は日本女優[1]グラビアアイドル群馬県出身。A-Plus所属。

略歴

フリーモデルコスプレイヤーとして活動している際に、集英社週刊ヤングジャンプ』(2018年No.10 2月8日発売号)の巻末ページに掲載された。このグラビアページをA-Plus代表が見たことで同社への所属が決まった[2](2018年5月に所属)。A-Plusからスカウトを受けた際には、元々人前に出るのが苦手なタイプだった事から悩んでいたが、「あなたは演技や映像の中で輝ける人だから、絶対やった方がいい」と強く推されて所属を決意した[3]

2018年末には所属事務所の先輩、吉岡里帆とともに『週刊プレイボーイ』創刊52周年アドボード広告に抜擢[4]。初グラビアを飾る[5]

2019年5月からエフエム群馬『サンセット5』の1コーナー「シークレットアワー」で名前と顔を隠し、いろはとしてパーソナリティを担当。2020年2月に番組内で正体を明かした[6]。このコーナーは後に、第57回(2019年度)ギャラクシー賞のラジオ部門で奨励賞を受賞した[7]。2020年4月からは同局の『POTLUCK』の1コーナー「新條由芽 黄昏ミュージック」を担当している[8]

2020年3月8日放送開始のスーパー戦隊シリーズ第44作『魔進戦隊キラメイジャー』に速見瀬奈 / キラメイグリーン役で出演。速見瀬奈は女子陸上界のスーパースターという設定だが、本人は中学・高校時代は6年間茶道部で、元々体育は苦手だったと語っている[3]。幼少期からプリキュアシリーズスーパー戦隊シリーズ仮面ライダーシリーズを観てきたため、自分がヒーローになれたことは本当に嬉しかったと語っている[9]。メイン監督の山口恭平は、新條が自身と正反対のキャラクターを演じることにやり辛さを見せていたが、次第に本人の明るさが反映されたり、走りの特訓を行うなどして役をものにしていったと証言している[10]

人物

出演

テレビドラマ

映画

バラエティ

CM

ミュージックビデオ

配信ドラマ

  • 告ったり、フラれたり #7「お試し期間、1ヶ月」(2019年10月4日配信開始、YouTube) - 主演・西山望美 役

配信バラエティ

  • スーパー戦隊パーティー(2020年2月1日 - 、東映特撮ファンクラブ・ビデオパス)

オリジナルビデオ

ラジオ

  • シークレットアワー(2019年 - 2020年、エフエム群馬)※『サンセット5』内コーナー[6]
  • 新條由芽 黄昏ミュージック(2020年 - 、エフエム群馬)※『POTLUCK』内コーナー[8]

作品

写真集

デジタル写真集

  • 宝探しのはじまり(2018年11月30日、集英社、週プレ PHOTO BOOK)
  • サヨナラは夏の向こう(2020年1月17日、集英社、週プレ PHOTO BOOK)
  • キラめくヒロイン(2020年5月29日、講談社FRIDAYデジタル写真集)[25]
  • シンデレラは道半ば(2020年6月26日、集英社、週プレ PHOTO BOOK)
  • プリズム(2020年7月20日、集英社、週プレ PHOTO BOOK)[26]
  • Elle est très belle(2020年11月12日、集英社、YJ PHOTO BOOK)
  • 「ゆめいろ」digital edition (2021年5月3日、集英社、週プレ PHOTO BOOK)
  • キラメキ素肌(2021年8月20日、講談社、FRIDAYデジタル写真集)

脚注

注釈

出典

  1. ^ “戦隊ヒロイン”新條由芽、“女神級”の芸術的バックショットに称賛相次ぐ「絶景です」「神秘的すぎる」”. ザテレビジョン (2021年2月9日). 2021年2月10日閲覧。
  2. ^ ちょっと変わってる? 女優・新條由芽は「おから研究会」所属” (日本語). ananニュース - マガジンハウス. 2019年7月12日閲覧。
  3. ^ a b HYPER HOBBY徳間書店)Vol.15(2020年4月刊)p.10
  4. ^ 『3年A組』出演の美少女・新條由芽、白ビキニ姿で美のポテンシャル完全発揮”. ORICON NEWS. 2019年7月12日閲覧。
  5. ^ 女優・新條由芽、ファースト写真集『ゆめいろ』は「彼女史上最大の大人っぽさ」から「素顔」までを収めた一冊!”. 週プレNEWS (2021年3月1日). 2021年3月6日閲覧。
  6. ^ a b fmgunma (2020年2月4日). “出演者非公開の #シークレットアワー…”. Twitter. 2020年2月4日閲覧。
  7. ^ ギャラクシー賞(ラジオ部門)でエフエム群馬「シークレットアワー」が奨励賞受賞”. エフエム群馬. 2020年6月16日閲覧。
  8. ^ a b fmgunma (2020年4月6日). “【新コーナー】…”. Twitter. 2020年5月24日閲覧。
  9. ^ “STAY TUNED! 2020年8月・9月号” (PDF) (プレスリリース), エフエム群馬, https://www.fmgunma.com//stay_tuned/staytuned_issue33.pdf 2020年8月5日閲覧。 
  10. ^ 「[インタビュー]山口恭平」『宇宙船』vol.169(SUMMER 2020.夏)、ホビージャパン、2020年8月3日、 52-53頁、 ISBN 978-4-7986-2243-9。
  11. ^ a b c 《ぐんま 看板娘がおもてなし in 高崎》女優・新條由芽さん 新旧の文化 交わる街”. 上毛新聞 (2020年7月27日). 2020年7月27日閲覧。
  12. ^ CM NOW玄光社)2020年9-10月号 p.67-68
  13. ^ a b 注目女優・新條由芽は、写真に夢中!”. FINE BOYS (2019年2月16日). 2020年7月27日閲覧。
  14. ^ 新條由芽、刑事モノに出るのが目標…『相棒』『科捜研』大好き”. Smart FLASH (2020年10月8日). 2020年10月8日閲覧。
  15. ^ @POTLUCK863 (19 April 2021). "今回の #黄昏ミュージック…" (ツイート). Twitterより2021年4月20日閲覧
  16. ^ 新條由芽インタビュー「一緒にドキドキしながら見てください!」『3年A組-今から皆さんは、人質です-』|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!” (日本語). TV LIFE. 2019年7月12日閲覧。
  17. ^ 「電影少女」第10話 マイ(山下美月)と健人の運命は?物語が大きく動き出す! | テレ東からのお知らせ : テレビ東京” (日本語). テレビ東京. 2019年7月12日閲覧。
  18. ^ 新條由芽『プリズム』”. 週プレNEWS (2020年7月19日). 2020年12月27日閲覧。
  19. ^ “「キラメイジャー」主演は小宮璃央!ブルーに水石亜飛夢、ピンクに工藤美桜”. 映画ナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/eiga/news/363329 2020年1月16日閲覧。 
  20. ^ 魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO : 作品情報”. 映画.com. 2020年8月30日閲覧。
  21. ^ 魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム: 作品情報”. 映画.com. 2021年1月24日閲覧。
  22. ^ 【ブレーク間近 注目娘】新條由芽、MV初主演に感激「ずっと出たいと思っていました」 ドラマ『3年A組』出演で注目” (日本語). zakzak. 2019年7月12日閲覧。
  23. ^ 魔進戦隊キラメイジャーVSリュウソウジャー: 作品情報”. 映画.com. 2021年2月28日閲覧。
  24. ^ ““キラメイジャー”ヒロイン新條由芽、初写真集で自分史上最高の“SEXY”に挑戦”. ORICON NEWS. (2021年2月19日). https://www.oricon.co.jp/news/2185070/full/ 2021年5月16日閲覧。 
  25. ^ “『キラメイジャー』ヒロイン・新條由芽、白ビキニで魅せる圧倒的な透明感&まぶしい美肌”. ORICON NEWS. (2020年4月10日). https://www.oricon.co.jp/news/2159576/full/ 2021年5月16日閲覧。 
  26. ^ “『キラメイジャー』キラメイグリーン・新條由芽、待望の『週プレ』初表紙”. ORICON NEWS. (2020年7月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2167325/full/ 2021年5月16日閲覧。